TRILL CAT MOVIE

2013年7月10日水曜日

「こにしくん」


おはようございます。
今日はいつもの音楽情報は少なめで初めて描く実話を書いています。

●早いJUNGLE
Major Lazer

[Get Free feat. Amber of Dirty Projectors (CAMO UFOs Remix)]

ちょっと前のですがこの梅雨明けの夏本番の夜にタリピツな早いJUNGLEです。

●JUNGLE MIX
M.A.G
[100%JUNGLE]


こちらもJUNGLEです。いいMIXです。

●でもってDUB
TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM

http://www.twilightcircus.com/
ここのTOPでDL出来るDUB MIX、もう5年以上前ですがずーっと聴いています。
ここのBLOGでも2回位紹介してるっぽいですが自分の今のFeelingとMuchしたのでまた紹介。
特にこのMIXは好きです。まだDLできるのでどうぞ!

それでは今夜はまだ誰にも言った事の無い私のちょっと不思議なお話
「こにしくん」を載せようと思います。

●「こにしくん」
私が経験したお話です。
初めて口を開きます。。。。
上記のDUBとか聴きながら呼んでください。


私が今住んでいる土佐市高岡町に引っ越してきて少したったころのお話です。
もう24年位前になります。
当時、引っ越す前は近所の書店からゲーム雑誌を定期購読してて引っ越した先でも定期購読したかったので近所のスーパー「サンプラザ土佐ショッピングセンター」

内にある書店
「(ピー)ノキオ」(一応、(ピー)部分は伏せておきましょう)という書店で引き続き定期購読を頼んでいました。
毎月その雑誌の発売日なったら母親といくスーパー「サンプラザ」で買い物帰りに買ってもらってました。

※ちなみに高知のスーパー業界、3大スーパーあるのですが全て太陽の「サン」が頭についています。
サンプラザ、サニーマート、サンシャイン。
今は県外の企業が来ててマルナカとかもありますが当時はだいたいこの3つがメインでした。

でそろそろゲームも飽きてTVではダンス甲子園があったり、スケボーに興味が出てくるちょっと前くらいになるともう小学校も高学年。
もうゲームをする事も無くなってきていました。
自転車で夏休みなんかは1人で「スモモ」とか買いにいっていました。
この頃から「母親と一緒にスーパーに行く」という行為に「恥」を感じてきている年頃です。わかりますよね。
その頃、いつものようにそのスーパーを「わーい!」と1人で通っていたらその書店のおばさんの声がいつも聞こえていました。
「おーーい!こにしくーーん!」
こにし君って友達は私の校区には年上も年下も居なかったし、このスーパーは校区外なので別の小学校の子が居てもおかしくはなかった。
特に気にも留めていなかった。
数日後、その日も2Fにある食券制のジャンクフードコートの「ルンルン」

※この画像は新規OPENした店舗です。当時はまだ小汚い。
でソフトクリームでも食べて仁淀川で泳ぐ計画なんぞ思ってたんでしょう。
また書店のおばさんの声が聞こえたんです。
「おーーーーーーい!こにしくーーーーん!」

また例の「こにし君」である。

その頃はプチ反抗期ですよ。誰の指し図も受けないってな具合で欲しいお菓子を買ってまた2Fの「ルンルン」で今日はどの甘いものを食べようかな?位しか考えていない子供でした。
なのでそんな事、もう気にしていなかった。
その頃、母親に頼んで定期購読してたゲーム雑誌も止めた。

夏休みも後半。ちゃんと朝の6:30にラジオ体操に出てスタンプを貰い、蝉の幼虫がふ化する姿を眺めて家に戻り朝食を食べて仁淀川に出かけて泳いで日に焼け、家で麦茶を大量に飲み、まだ一室にしかなかったクーラーの部屋で大の字で横になり冷たいスモモを頬張りブックスWILL(現TSUTAYA)へ出掛ければシングルCDをレンタルしたりする生活にも少し飽きてきた頃、目の前に迫る2学期を前に私は妙なやる気を見せる。
そう、文房具を一式揃える為に母に強請るのである。。。。。

もう筆箱なんで缶ケースだぜ?
鉛筆?ノンノン!シャーペンだろ!
練り消しだって?手垢でもつけてろ!
そこはキッチリとmono消しゴムでビニールの半分はまだ剥がさないまま使うぜ。

そんなポリシーを持った私は久しぶりにあの書店に足を運んだ。

LOCALな話をすると文具専門店のメッカ「松田高文堂」にいくとクラスメートと被る可能性があるため、ここはレペゼン高岡第二地区としてはあえてもっと近所のここ「(ピー)ノキオ」でディグって買った方が良かったりもする。
※まだ当時は高知市の「内田文昌堂」は行くリスクもまだ高かった。

妙に新しい文房具を買う時はドキドキするもんだ。

その頃はダンス甲子園やスケボーにハマり始めるちょっと前だったぽくアニメディアとかのちょっと高知ではマニアックでTVでも放送していないようなアニメ情報の載った雑誌とかも買ってたからソレ系の文具が欲しかったがソレ系はやはり高知市の当時は東映(現リッチモンドホテル)の地下のDUKE(CD SHOP)とデポー(喫茶店)の間にあったオタク専門の金高堂くらいしか売ってなかったので結果、
上記のポリシーも踏まえつつ謎の英語(Winner!とかそんな言葉がLOGO化されたプリント)がかかれた「カッコイイ」カンペンケースとかと金のラベル付きの三菱のエンジ色の鉛筆のHB数本と何かの為にと1本だけ買う2Bの鉛筆(緑色のトンボ鉛筆派ではなかった)などを選ぶ。
颯爽とレジに向かう。

いつものおばさんだ。

握りしめた千円札をレジに置くとおばさんはこう言った。


「あら!久しぶりにねえ!こにしくん!

え?


あのもう数年前から聞こえてた謎の少年の名前。

「こにしくん」

私の目を見て目の前のおばさんは言っている。

「こにしくん」

こにしくん。こにしくん。こにしくん。
こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。
こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。
こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん
こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。こにしくん。(DUBWISE)

あぁ。こにしくんって僕の事を言ってたのか。



皆さん、ご存知とも思いますが私は「やまにし」くんって言います。
漢字で書くと「山西」です。
恐らく「こにし」くんは漢字で書くと「小西」くんでしょう。

コレって最初の段階で
「山西」を「小西」と読み間違っていたって事なのか。


じゃあ、あの数年前から聞こえてた
「おーーーい!こにしくーーん!」って私を呼んでいたって事なのか。。。。

点と線が繋がるって事を人生で最初に感じた。

はっ!
我に返った。

まだレジでお会計の途中だ。

私は白目剥いたままおつりを握ってた。

「はい、ありがとうね!こにしくん」

もうやめてくれぇぇぇぇぇぇぇ!

僕は、僕は!「こにしくん」なんかじゃない!

「やまにしくん」なんだぁぁぁ!

と心の中でいくら叫んでも目の前の笑顔のおばさんには届かない。
もう「こにしくん」って呼ばれたくない!
そう思い一心に私は「僕は小西ではなく、山西です!」
と数年の間の本当の私(山西)とおばさんの中の私(小西)を一つにする事もできずその場を走り去った。。。。。

もちろん、おばさんも悪気があったワケではないから尚更、訂正は出来なかった。

その頃からもうその場所には足を運ぶ事はなかった。


時は過ぎて私も高校を卒業して遥か遠くのネオポリス「TOKYO」に住んですっかりこの高岡町じゃお目にかかれない、宇田川町通いの根っからの「B-BOY」ってヤツになったっぽい頃、ノスタルジックな思いで、そんな事もすっかり忘れて故郷、土佐市高岡町に帰省していた。長期の夏休みでお昼過ぎに起きて食べるものも無いので
サンプラザ土佐高岡店に食べ物を買いにいった。
もうその頃は他にもいい食べ物屋があったのにその日はなぜかジャー ガイダンスなのか足がその方向に進んだのだ。

一通り懐かしの「サンプラザ土佐高岡店」ってヤツを思い出しながらウィンドウショッピングですよ。
自分の好きな食べ物を好きなだけ買うなんてこのスーパーじゃあ、初めてかもしれんぜ。
なんてライムスの「耳ヲ貸スベキ」

の「南でその日待つまだ見ぬダイア」はオレの事じゃないか?
なんて思いつつ口ずさみながら買い物を終えてレジ過ぎて袋に買い物を詰めて帰ろうと歩き出すと思い出した。
そう、あの書店「(ピー)ノキオ」を思い出してその書店のあった右を見た。


すると、もうあの思い出の書店「(ピー)ノキオ」はもう無かった。

あのどう考えても偽物チックなディズニーのピノキオをモチーフにしたイラストのお店
「(ピー)ノキオ」が無くなっていたのである。

あのもう聞きたくない!っと走り去ったあの日から10年。
「僕」はもう「オレ」を通り越して「私」になっていた。

もちろん、その跡をそのままスピードも落とさずに進み出口へと歩いていったがそこにはもう「おーーーーい!こにしくーーん」の声は聞こえなかった。

アノ頃の思い出はそっとしておきたい。

だって、あのお店には「やまにしくん」は存在しないのだから。

あのおばさんはどこにいったかわからないけれどまだ呼んでいるのかな。

「おーーーーい!こにしくーーん」って。

おばさん、今ならこう言えます。

「はーーーーーい!」
って元気よく。。。。。。。


PS
もし私が「小西」くんだったら
私の名前は「ひろゆき」だから
「小西ひろゆき」になるのですがそうなったら幼い頃見てた金ちゃんの番組に出てて大きい人だなあ!なんて思ってた俳優の
コニタンこと「小西博之」

になってしまうじゃないか。

 fin....

次回からはまた通常稼働します。
夏MIXなど色々あるようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿