TRILL CAT MOVIE

2011年1月22日土曜日

高知HIPHOP創世記 ~98年位まで

今日行われたB-BOY PARK冬の陣のMC BATTLEは
STILLICHIMIYAのPONYさんが優勝したそうです!
それではこれを更新します。

以前書いた「TV番組でのHIPHOP特集95~98年位まで」が
予想以上の好評でしたが今度は個人的にもっと大事な部分。
私の住んでる高知県のHIPHOPの歴史を知っている限り書き残し。
大体私が小学校高学年(スケボー始めた頃)から高校を卒業する98年位までをまとめます。

例のTV番組でのHIPHOP特集ダンス甲子園編を合わせてお読みください。
しかし、年代など順番バラバラです。すみません。

(HIPHOPとの出会いは死ぬほど書いたので略)
ダンス甲子園も終わって一旦止まったダンスブーム。
当時はまだHIPHOPもレンタルショップじゃジャンルは「ブラコン(ブラックコンテンポラリー)」という分け方されていました。
NEWJACKSWING辺りがまだ流行ってた頃です。
その頃OPENした輸入CDを扱うMUSEでHIPHOPをチェックしてた。
(ちなみにMUSE開店記念のクイズに抽選で当たりTHEBLUEHEARTSのメンバー全員のサイン色紙もらった)
その頃から日本語ラップは聴いていて
最初に買ったのはSDPの「タワーリングナンセンス」


とB-FRESHの「BROWN EYED SOUL」


を一緒に買った。(このバランスがよかったんじゃないかと思っています。)
その頃、高知にSKATEBOARDショップ「REBELS」が出来ました。
お店は看板の代わりにGRAFITTIでかかれてました。
書いた人はWOMのESOWさん。(当時のTAGはYOSHIで、JESSE、そのあとSMASH ONEに)
もちろんWOMの前にやってたBRAND「MANIAC」も取り扱ってました。
OPENして速攻当時ではかなり高額でしたが本格的なSKATEBOARDを購入して
いろんな先輩が出来ました。
私以外でHIPHOPが好きな人にも出会ってよりHIPHOP情報交換も出来て
のめりこむ。
中1の7月、REBELSや当時のCLUB「JIVE」が夜須の海水浴場で
(まだヤシイーパークじゃない東にあった頃)
スケボー大会(その前は巨峰園で川村サトシさんGUESTでやってた)と
SDPのLIVEが野外で行われた!
当時、母親の知り合いが夜須の役場で働いていて
あの(あのって言っても分かる人少ないと思いますが)オレンジ色のポスターもGET!
そのSDPを前面に出したポスターのSDPのアー写はタワーリングナンセンスの中にある
BOSEさんが拳、ANIさんが変なファイティングポーズとってるやつでした。
スケボー大会のGUESTはT-19から大滝さん、小澤章さん、SALUDAさん、AKEEMさんなど。
ビーチではハーフランプが用意されていて
駐車場でコンテスト。審査委員はもちろんT-19。
BGMはJIVEのDJのかたがた。
何も大して技できないけど私も出場。ドキドキ。
するとぼーっとコンテストを見ている人が。。。。。
ANIさんとSINCOさん!うわーーーー!みたいになったのを覚えています。
で雲行きは怪しく雷。
雨が降り出した。そうです、その日は台風が近づいていたのです。
(この日の飛行機の揺れを後にSDPは曲の中で言ってます。)
なんとかコンテストは終わりましたが豪雨の為、SDPのLIVEは
会場を高知市のJIVEに移してしかも夜!
中1の私は当然行けずここで泣く。。。。。。
帰りに不憫に思ったのか母親からDELASOULがつけてそうなピースマークの木のネックレスを買ってもらったような。。。
高知ではクラブはHOUSEが強くて今みたいなジャンル分けされたPARTYは4つ打ちとラブジャマのレゲエ以外はほとんどなくHIPHOPはたまに流れてました。
中2の頃かな?ちょうどその頃、REBELSの近くにレコードショップがOPEN!
そうです、「POP IN MUSIC」が開店します。
HIPHOP好きの先輩と一緒に行きました!
まだ開店当初は買取のみで営業してましたが数日後には販売も始まりました!
なんと最初は中古12インチはALL300円でした!
やっと高知にもできたレコード屋ということでこぞってDIGGERが集まってました。
私は少ない小遣いで
PUBLIC ENEMY

ERIC B & RAKIM

3rd bass

など購入。
もちろん全てオリジナル。
まだ家には自分のターンテーブルはなく、父親の普通のプレイヤーを出してもらって
「スクラッチすると壊れるからするなよ!」といわれてましたが
居ないと確認して少しスクラッチしてました。
とりあえず情報は以前のダンス甲子園で流れたHIT曲やFineなどしかなく新譜は
MUSEでチェックしてた。
レゲエはREBELSの近くにあったREGGAEのお店「JACKPOT」で教えてもらった。
服はREBELSか当時、鏡川を渡った先にあった「GOLD RUSH HISPANIC」
(ICE-TのRHYME $YNDICATE正規取扱店だった。OPEN前にリブロード前でダンサーさんがチラシ配っててまだ中学1年くらいだった私に配ってくれてうれしかった。)
や当時から老舗の「AFTER THE DREAM」や今じゃ凄いが100CLUBにもクロスカラーズなどあった。

その頃、なんと高知にある外タレがやってくるのだ。
当時、AFTERの石元さんがレゲエアーティストばかり来てるからと
(その頃の高知は本当にREGGAEが凄かった。あのREGGAE JAPAN SPLASHの全国ツアーで高知の城西公園で行われたり、サライでREGGAE CHRISTMASといって毎年、スリラーUとかマキシプリーストとかHALF PAINTとか来てた!)
なんと
RUNDMCの来日ツアーで高知に呼んだのだ!
ちょうど

が出たあとでした。

ちょうどその前にNAHKIさんもLIVE HOUSE「ZE/YO」に来てて
(その日に初めてITAさんを見る)アーティストを見る機会がCLUB以外でも多かった最高の時代。

RUNDMCの会場は出来たばかりのラヴィータ。
今でも忘れませんが今でもある気温計が11℃でした。
開場して真っ先に一番前へ。
県外からもたくさん人が来てた。
(服装でわかった)
前座のDJの人(名前忘れた)が終わっていよいよRUNDMC!
JMJが登場!
もうこの時点で死に掛けた。。。。。
全員登場して客も興奮!私も興奮!
潰されるかと思った。

HIT曲の応酬!

ずっとメドレーな感じでした。
あっというまに終了。。。。。
RAPする黒人自体始めてみて
「これが本物のHIPHOPか。。。。。」
と興奮冷めず寝れなかった。

ちなみにそのとき、RUNが風邪を引いていて公演後、
高知の愛宕病院で点滴を受けました!
他のメンバーはラブジャマへ遊びにきてた。
私は行ってない。。。

その頃はだいたい夜中のTV番組とか夜更かししてみる頃で
(以前の記事を参照)
私はRADIOで短期間のスペシャルでしたが
「小澤健二とSDPのオールナイトニッポン」を聞いていた。
2部枠だったのでam3:00~am5:00までだったかな?
中学2年だったので寝ずにそのまま学校行ってた。
番組内でDAYOUNGSTAの曲とかながれてたような?
誰かTAPEもってたらデータ化してください!

その頃、といえばたしかキミドリの2ndというかEPの
「オワラナイ」がやっと発売する時で何故か学校休んで買いに行った。


POPINMUSICではとりあえず中古の12インチを掘った。
HIPHOPっぽいジャケは買ってた。
MTV RAPSのコンピ(手のひらのじゃなくてTVからロゴが飛び出てるやつ)とか手当たりしだい。
ちょうどREBELSでもレコードを扱いだした。
HIPHOPは少なかったけど頼めば選んで取れてた。
ちょうど

が出た頃。
夏の鏡川祭ではダンスコンテストもやってた
(きいちさんリスペクトだ。)
その頃、高知ではやっとFM高知が開局!
MONDAY満ちるさんの番組はBLACKMUSICだらけで毎週聴いてた。
ある回でPJさんがゲスト(当時、MONDAYさんとUNIT組んでた)の時は
ASWADやBOBやSHINEHEADなどながれてた。
バブルガムブラザーズの番組でもBLACKMUSICは流れてて覚えているのは
BRAND NUBIAN

が流れてた。
そして当時、EROSというクラブを六本木で経営してた宇治田みのるさん
(当時、TBSの朝のニュース番組でみのるさんのコーナーがあってグラフィティの特集で生放送でESOWさんがTシャツに絵を描いてた。ちょうど16TONSのジャケ書いた頃で缶に羽の生えたやつ書いてた。)
がやってたRADIOの公開録音ということでJIVEでPARTYがあった。
DJ FLESHさんも来てた。
たぶん、高知の海でサーフィンの大会があった後のはず。
もちろんそれにも行けずその放送を聴いた。
その日は



などかかってた。
JIVEでは他にも浪速男(DADDY関西人の頃)さんやRANKINさんやX-TACYBOYSの雨宮さんなどいっぱいきてた!
ラブジャマでは毎週日曜日に東京からCLUB JAMAICAのメンバーがレギュラー(!!!!!)でやってきてた。
ちょっと上の先輩たちは「ボンバーナイト」をやってた。
いわゆる高知のクラブのバブル時代。
その頃、ブギーバックやDAYONEやMCATにパチンコマンとメジャーでRAPやレゲエの曲が流行した。
地元のローカル番組(公園通りのウィークエンド)でDAYONEブームに乗っかり高知のHIPHOPをしてる人を紹介してた。
谷やんさんとDJ KATSUMIさんがHIPHOPを紹介しててその後、
何でか番組のメンバーがDAYONEのPV風に高知放送のビルの屋上で映像撮ってた。。。。
それみてイラっとした私ふくめスケーターのHIPHOP好きのメンバー。
その頃、私たちはラップグループをやっててクラブでラップしてた。
その頃のメンバーはDJ SAKI 暗闇 HEERON DJ無名(後の初代DJ SATOSHI)&POSSE数名、毒殺くんとか。
名前はBLACKBRUMA、地下核実験とか名乗ってた。
その頃はラブジャマではなくボンバーナイトの流れの若者のPARTYでした。
はじめてやったのはGAIAというJACKPOTが移転(リブロード地下の今、喫茶店の場所)した跡にあったクラブ。
オールジャンルのPARTYで高校生PARTY的な感じだと思います。

BSでなんかのAWARD(SOULTRAINかな?)が開催されててその年は


(その時の映像あったけど削除されてました。。。)

↑これはその当時の映像。

そして中学3年の卒業目の前の頃、受験勉強もせずに
ついに購入しました!
テクニクスのターンテーブル2台とセット価格で安かったミキサー(phonicとかいうメーカー)!
でも当時はTVとかで高校生DJとか流行ってて一大DJブーム!
生産が追いつかず品切れでずっと頼んでたのが1台ずつ届くという感じでした。
無事に3点セット揃って少ないレコードで曲を聴く!
まだタンテを置く台がなくてテクニクスのダンボールに置いて正座してた。
その頃かったのは多分ULTRAの通販でMARY J BRIGEの2nd

など。
ちなみにその後に初めて2枚買いしたアナログは

でした。
UTD!!!MOS DEFのいたGROUPですね。
PAYDAYだったのでレーベル買いしました。

その頃はREBELSもPALMS ビルに移転して
(今でもPALMSビルの1F~2Fの階段にSMASH ONE時代のESOWさんのグラフィティが残ってます!)
閉店してGOLDRUSHHISPANICが出した「DIGITAL UNDERGROUND LIFE」(凄い名前!)にスケーターは溜まってました。
そこでSAKIさんが作ったBEATでRAPを録音してました。

その頃も色々聞いてました。
この頃は
MICROPHONE PAGERの



「Don'tTurnOffYourRight」とかSDPの


「ワイルドファンシーアライアンス」が出たことですね
その他、YOU THE ROCK&DJ BENやEAST END、高木完、
KING GIDDRAにRHYMESTERもコンピのBESTOF~も買ったし、
LB NATION関係も買ってた。
もちろんのSDPにDASSEN3やTOKYONO.1SOULSETに
四街道NATURE

もこのCDなんていまだに最高だし。
NAOHIROCK&SUZUKISMOOTH

なんてわざわざ予約までした。

USの曲のコンピも買ったし、雑誌じゃまだ
FRONT(BLAST)もWOOFINもなくてFineかBlackMusicReviewがRIDDIMくらいだった。

高校に入っても回りにHIPHOPが好きな人は居なくて時代はメロコアブーム。
まあ、徐々に日本語RAPも増えてきてFINEみては新譜を買ってましたが、
現実は異常なマイノリティ感を抱きつつHIPHOPを聞いていたわけですが
その頃、新聞見てたら目を疑った。。。。。

高知の12月の開催行事欄に



DAS EFX

と書いてあった。。。。。。。

「まさかね~。。。。。。」っと同名のグループあるのね~・・・・・なんて思ってた。

でも。Fineにあるんですよ。
DASEFX来日って!

「まさかね~~~~~・・・・・ここは高知やきね~~~~」っと同名のグループあるのね~・・・・・なんて思ってた。

「あはははははははは」笑うしかなかった。

でももうおしっこ漏れそうなんですよ。。。。。。。。















高知にDAS EFXがくる---------------------------------------!!!!
(ザキヤマ風)

時期で言うとちょうど名盤「HOLDITDOWN」がリリースされた頃。1995年ですね。

周りの仲間もみんな聞いてたDASが我が街、高知県にやってくるんですよ?
もう一回おしっこジャーーーーーー。

高知の主催はRUNDMCと同じAFTERの石元さん!やべえええ!

↑これは当時、FRONTに載ってたDASEFX来日の記事。
でも高知公演は記載されず。。

とりあえずスケーターのみんなに報告してみんなと話し合い、
「前座で出よう!」と無茶な結果が出て
当時はPARTY運営の仕組みも分からずなぜか会場
(JIVEの跡地、出来立ての昨年末に閉店したB.B.Cafe)へ
「前座やらせてください!」と自分らのTAPEを持って直談判!
BBカフェ「いや~どうやろうね~」と。
当たり前だ。
イライラしつつ当日に開場へ。
誰かがRAPしてる!?
そうです。その頃いた黒人のラッパー「DAN」ちゃんがDJ KATSUMIさんのDJ中にRAPしてた!
「なんでや~~~~~~~~!」と無知識な私たちは関係者に
「どうしてもRAPをやらせてくれ!」と。
今考えたらめんどくさいやつです。
適当にあしらわれてDASが登場!
まずDJのDICE(のちのREDMANのDJ)がお客さんをあっためる。
英語で煽る!
DICE「SAY DASEFX!」
客「だすえふぇっくす!」
そして

をかける!そうです!この12インチのB-SIDEはKRS ONE featDAS EFXの

でしたからみんな興奮!
ちなみに県外の客多かった!バキバキメイクの黒人好きそうなお姉さんとか
高知じゃなかったBRANDきてる迷彩のB-BOYとか。
MC'S ACT~のINSTに乗せてDICEが
「C'MON DASEFX!」と言うとパンパンのフロアを掻き分けて二人登場!
ぎゃーーーーーーーーー!
あの極太ドレッド!登場です!
こわいいいいいいい!
だって全身迷彩でパンツなんかワークパンツを2枚履いてたんですよ!
とりあえずDJとのコンビネーションも最強!
あれがRAPのステージよ!
ただのINSTかけっぱじゃないから!DJもメンバーだから!
で1stからもHIT曲連発!




もちろん2ndのHOLD IT DOWNからも

とかたくさん!
途中で通訳の人がいう。。。。。


「誰かRAPができる人いませんか~?」






「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!???????」



気づいたら僕はステージに立ってたんだ。。。
↑らしげに書いた。

なんでも無茶言ってた僕らの話を伝えてくれていたらしい(涙)

スケーターのみんなに押されて私と暗闇(当時のグループ、地下核実験のメンバー、aka島やん)
が前に出た。
「うおおおおおおおお!」とみんな。

そしてDJ DICEが2枚使い!

私「YEA!!俺らが高知の地下核実験!」
客「おおおおおおおお!」

そして1曲KICKした!
まじ盛り上がった!
最後にDASのSKOOBと抱き合って
拙い英語で「DAS EFX IS NUFF RESPECT!!!!!」って言ったら
SKOOB「AAAAAAAAIGHT!!!!」って言ってくれた!
このとき、私はリュック背負ってたのですが中に
VESTAXのミキサーが入ってて重かったです。

実はその模様は持参したビデオカメラで撮ってます。
(今はもう劣化で見れないと思う)
隠し撮りしてて私たちがステージに上がるときに友達(さんちゃん)に渡したときの映像みたら
2ndアルバムの裏ジャケの

右から2番目のダウンベストの人に撮影はダメだ!と怒られてた!
途中でDASからレコードを客に放り投げるときに僕と暗闇とDANちゃんが同時に
PMDのレコードをキャッチして取り合いに。
DANちゃんVS地下核実験のバトル!暗闇の「負けんな!」という声がビデオに残ってます!
あつい!
結局、DJ KATSUMIさんが仲裁にはいって「ボクガトッタヨオオ」というDANちゃんを宥めて頂きました。。。

で最後は本当はこの日に一緒に来るはずでしたが来日自体ができなかった
(後から知ったがSKOOBは居たがもう一人のラッパーはDASEFXのやつじゃなかった。いったい誰だろう?もしかしたら有名かも?)
HIT SQUADのボス、EPMDのパリッシュスミスの曲でDASも参加してた

のINSTをかけてみんなで
「HIT SQUAD!」といって終了。
まじうける。

フンフンと興奮して外でみんなと話す。
しっかり5っちゃんはTAPEをGETしてた。
しかし、その日はそれで終わらなかった。

そのあと、当時のCLUB「WOW」(場所は今のOTAMAJAXY)で「BLACKMOON」というPARTY(そのまんまな名前)があって
地下核実験のLIVEでした。
興奮気味の私たちはがっつりそこでもかました。

この辺りでだいたい高知の夜に遊んでたら「どこどこでLIVEしよったね~」とかいってくれる先輩が増えてきてだいぶやっている意義が見えてきました。

これが高校1年くらいでその頃、
情報収集は雑誌「FINE」を中心でたまにやるSOUND GEAR特集や
ラッパーやDJのインタビューで都会のヒーローがモデルしてました。
インタビューもギドラの二人がJERUにインタビューしてたり、
ZOOのメンバーがMOBB DEEPをインタビューしてたり、MOBBDEEPは2時間遅刻したらしい。
なかでも高木完さんがやってた「HARDCORE FLASH」は熱かった!
題字が途中からSMASH ONE!!!!
一番思い出に残ってるHARDCOREFLASHの記事は
MUROさんとTWIGYさんがいてノースフェイスのアウター着てて
PHILLIESのBLUNTを箱ごと出してる時でしたね。
かっこよすぎた。。。。
もうこの頃は日本語RAPはたくさんのHEADSが増えてて盛り上がってた。
出る日本語RAPは全部買ってた。


そして東京では「さんピンキャンプ」が開催。





行けなかった私はその日、家のベランダから東京の方(東)を眺めてました。
耳を澄ましたら遠くでラップが聞こえました(嘘)
その1週間後の同開場の「大LB祭」も後のSSTVで確認した。

そして高校2年の時に知寄町に
SILKY RECORDSが開店します!
開店当時、週に2回くらい行って毎週新譜を買ってました。
もちろんお金ないので高校のお昼代を貰って
お昼はヨーグルトだけ食べて残りを貯めるスタイル!

その頃になったら徐々にCSなどでHIPHOPのPVが見れるようになりました。
(TV番組は以前書いた「95~98年のTV番組でのHIPHOP特集」を見てください。)
DASSEN3が出てる「渋谷派パンチ」
(中でもTAKEI GOODMANさんの映像のコーナーは神!SCOFもでてたよ!)
や洋楽のHIPHOPのPV番組、
MTV JAMSは中でも最高に面白かった。
思い出に残ってるのはMUROさんの
「第三段落97ページ」のリリースパーティ@HARLEMのMUROさんやその頃のSAVAGEのCREWに
MASTERKEYさんやMAKI THE MAGICさんのインタビュー。
あとはyoutubeにもある


この2つはasiaであったFutureShockのリリースパーティ。

これはたしかCampLoの前座のSHAKKAZOMBIEだったかな?

これは「100万光年の優しさが注がれる限り」のPV撮影中のインタビュー


この時のMASTERさんの「ぼえー」はCraigMackの真似と思う。
MUROさんのLIVEやばい!



これは上記の「100万光年~」と両A面だったTOPRANKAZのPV撮影時のインタビュー。

でできたのが↑コレ。SADEネタ。

など。
なかでも私はK DUB SHINEさんの信者的なくらいのFANでした。
この頃のPVといえばこれらもDON'T FORGET!



そしてその頃、ついにDJ KATSUMIさんからラブジャマに来い!とお声がかかる。。。。。
正直、ちょっとビビリながら初めてラフジャマイカンに向った。
「おお!」といわれてそのまま
「はい!ラップやって!」といわれてかました。
そして今度、HIPHOPのPARTYやるから出て!といわれた。
この頃はスケーターの友達でHIPHOPやってる人も少なくなってきてた頃。
勝手にライバル視してたラブジャマとついにUNITYだな。。。
なんて思いつつ快諾!

GUESTはDJ MASTER KEYさん!
初めて日本語RAPのアーティストと共演となります。

そしてついに開催!
当時のフライヤーは1色刷りで名前も「REAL HIPHOP NIGHT」
無理もありません。
その頃はラブジャマも超凄くて毎日ぎゅーぎゅー。
そのREGGAEの時間にちょっとだけDJ KATSUMIさんと私たちがはいってHIPHOPやる!
みたいな頃でした。
しかもスパルタ教育(書けません)でしたので忍耐というかこの思春期にかなりメンタルを鍛え上げられました。ありがとうございます。
で当日は結構お客さんも来てて DJ MASTER KEYさんのPLAYでやられました。
挨拶をしてたまたま私が
「今度、夏休みに東京いくんですよ~」というと
「え!じゃあ電話してきてよ!」と電話番号を教えてもらって
その年の夏休みに単身東京へ遊びに行きます。

その数ヵ月後、今度はDJ KENSEIさんがGUESTでPARTYもやった。
そのときは人が少なかったけどKENSEIさんのPLAYがやばすぎて相当やられた。
朝までKENSEIさんとお話をして帰りに屋台で煮込みをおごって貰った。

そして高2の夏休み!東京へ向う!
ちょうどZEEBRAさんの

やSHAKKAZOMBIEの

が出た頃でMIXTAPEだと
DJ HAZIMEさんのVOL2

とかDJセロリさんやKIYOさんのHIGHER LEVELシリーズ

DJ GOSSYさんの地熱やDOUBLE-KさんのTAPEが出た頃です。
そしてKRS ONEの「ScienceOfRap」の和訳版

が出た時です。
一気に読み終えた!

個人的用事を済ませてMASTERさんに電話。
待ち合わせ場所はたしか原宿の「竜宮」だったと思う。
(某人がCLIBと共に経営してたHIPHOP 居酒屋だ)
でそこで落ち合って「ついて来い!」と車に乗った。
当時、場所も詳しくなく、夜だったんですが行きついた先は住宅街。
そのでかい家の地下の階段を下りる。。。

ドアを開いたら一人、ヒゲの怖い人と置くにメガネの人が。
ヒゲの人「おお~っす!よろしく~!あれ?誰?その子?」
MASTERさん「あぁ。この子は高知の子でね今、夏休みでうちで修行中なんだよ」
ヒゲの人「そうなんだ~高知なんだ~」

そのヒゲの人、よ~~~~くみたら















K DUB SHINEさんだったんです。。。。。。。

置くにいるメガネの人はなんとD.O.Iさんだったんです!

つまりここはDOIさんのSTUDIOだったんです!
どっひゃ~!

とりあえずいきなり予想もせずに当時、一番ヤラれてたSHINEさんがいて怖かった。
KDS「高知とかど~なの~?」
私「はい。。。。ああああ、まあまあですね・・・」
KDS「そーなんだー。お菓子たべるー?」
などまさに「そんな感じ」な会話でした。

奥ではMASTERさんがスクラッチをRECしてた。

DOI「じゃあやろっか!」といって何やら始まる様子。。。。

別部屋で何やらRECるようだ。

DOI「じゃあいきま~す。」
知らない曲が流れた。。。。

MASTER「はは~俺がマスターキー!今夜も揺らすPARTY!
TOKYO NYC ヌメロウノ!BOOGIEDOWN蒲田代表!日の出と共に稼いで戻る!
これがK DUB SHINE! 陽はまた上る!稼げ無限の福沢諭吉!YO! SHINE!いっとけ!」

そうです。あのSHINEさんの名盤1st「現在時刻」

の12曲目「陽はまたのぼる」のINTROのマスターさんのシャウトのRECの瞬間でした!!!!!
まだその頃はアルバムの曲知らないので分かってなかったですが
その日、SHINEさんが
「これきいてよ~」と聞かせてくれたのが
後にリリースされる「機能停止」のあの超DOPEなKENSEIさんのREMIX!
そしてアルバムにもある
「理由なき犯行(中学生日記) 」
(当時あった酒鬼薔薇聖斗事件を彷彿させる曲)
のリリースされた曲とHOOKやリリックが少し違うversionの曲。。。
(リリックがやばすぎて規制されて書き直されてるみたい)
とりあえずエクスクルーシブな曲を聞かせていただきました。
そしてSHINEさんに
「お菓子かってきてよ~」と頼まれて買いに行く
もちろんこの場所が分からないし、コンビ二もわからんけどなんとか見つけて
戻ったら2時間くらいかかってた。
「迷子になってた~?まじ心配したよ~」なんていわれつつお菓子のチョイスがいいと褒められる。
たしかパイの実の限定の味とか買った。
そしてそのまま車で向ったのはMASTERさんの家!
ちょうどDJ YUKIJITUSHIさんとシェアしてたころ。
とりあえずMASTERさんは部屋で寝て私もリビングの床で寝たはず。
翌日、気づくとその自宅兼STUDIOにはKENSEIさんNIKさんそしてDEJJAさん!
DADDYS HOUSE用のSHOUTとか撮ってた。

それを体育座りでじーっと見学。
「タバコ買ってきて!」と銘柄いわれて買ったのが
今、私がずっと吸ってる「KOOL MILD」です。

で夕方にいっぱい荷物もって車で出かける。。。。
こんどはどこにいくのだろ~?
なんてついた場所はコインランドリー。
「ちょっとこれ洗ってて!」
とりあえず洗濯物を洗う。
中にはMTVJAMSでMASTERさんが来てたJUS-2のシャツや
KING OF DIGGINの地下鉄ロゴのスウェットなど欲しかった服だらけでしたね。
で数十分後にMASTERさんが帰ってきて渡されたのが
「バーガーキング」のポークサンドでした。
あの味は忘れれませんね。美味しかった。
バーガーキングなんて高知にはなく当時はKING OF DIGGINでロゴがサンプリングされてましたしね。
で「竜宮」いったりした。
で夜は川崎のクラブチッタのPARTYにKENSEIさんが出るということでついていった。
裏口からですよ!
うわ~この風景見たことある~。。。。なんて思いながら。
でフロアをウロウロしてたらラッパーが出てきた。
それが「隠し峠の六歌仙」でした。
めちゃくちゃかっこよかった。
次元が違いすぎてショックだった。
そして朝になってまたMASTERさんの家へ。
その旅はやばすぎて予定より2日多い旅行になりましたが凄い体験をした夏休みでした。

VIBES満タンで帰ってきた私はテンションも高かった!
この頃、GROUPは「地下核実験」は解散して新たにGARIを加えて「HIGH KNOWLEDGE」というグループを結成!
HIGH KNOWLEDGEの意味は日本語で高い知識、高知識と高知式をかけた名前です。
TAPEなど精力的に作っていて当時高知の中心部にできたCDショップ「サムグッディ」に自分らのRAPのテープも発売した。
しかも2日で完売!私も持ってない!

でラブジャマでは毎週末に出向いて遊んでた。
その頃、PARTYでGUESTに当時12インチもだしてたMAD TIGER PONさんやDJ SHARKさんなどALAMAKAの人たちがやってきた。
その頃のラブジャマではお客さんでHIPHOP好きな人も集まってきた。
ある日、フロアでLOWTECH(CLIBでROCK-TEEさんがやってたBRAND)やKING OF DIGGIN着てる若者が居た!
「うわ!高知にも同世代でそんな人がおる!」
と思って声をかけた。
それが高知重要FAKTAZの私の相方のYOWとその当時の仲間、TERRAだ!
年齢は私の1個上でRAPをやっていると!
意気投合してKATSUMIさんにも紹介して一緒に遊ぶことに!

そして伝説のPARTY(?)「BRAIN」が始まります!
(フライヤーは当時、私の手書き!)
ついに自分たちでHIPHOPのPARTYを始めることに!
その日のOPEN時、最初のDJはなんと私!
「ここから高知のHIPHOPが新たに始めるぜ!」
なんておもいつつ最初は

をかけました!
僕らのグループHIGH KNOWLEDGEとYO&TAYLARの2グループのRAPもいい感じ。
DJもずっとHIPHOPがかかってたし、
なによりぜんぜん知らないお客さんがたくさん来てくれてて
HIPHOPで盛り上がってて最高でした。

そしてその頃、次の段階が来ました。
そう。県外遠征の話が来ました!
なんでも最初は愛媛の今も場所は違いますが同じ「BIBROS」でのPARTYで四国4件のラッパーやDJが集まるPARTYでした。
県外のラッパーなんて見たことなかったからどんなものかワクワクでした。
で県外のラッパーでそのとき色々見ましたが徳島からは
MIND GIFT、JIZOW、NENEKOなど。DJではAKIRAさんなど!
愛媛もその当時CREWがあってたくさんいた。FAT YOUも居た。
香川からは寒川君率いる後のHINO RANGERもいた。
とりあえずその時で覚えているのは結構みんな押韻だったんです。
まだ2~3文字しか踏んでなかった僕にはこれに結構やられました。
そしてうれしいことにその翌週にそのとき知り合ったみんなから来週徳島でPARTYあるからと
呼んでくれて速攻行きました!
この辺りから県外のシーンも見れて仲良くなってきてドンドン交流が増えました。
その徳島でみたMAINDGIFTのNACKさんのFREESTYLEが凄かった。
CANIBUSのHOWWEROLLのあの変則に合わせたFRESTYLEだった。
そのままみんな徳島のみんなが地獄の亡者のようにMICめがけてた。
高知じゃ見れない光景でした。

そしてこの頃は勢いがありすぎて
帯屋町のアーケードに発電機出して
DJブースをでかいトラックにコロをつけて移動式にして
ゲリラライブしてました!
とりあえずササっと車をアーケードに乗り付けて
ブース作って電気入れてガシガシっと2枚使いで音出して
MICつけてRAP!
通りがかりの人も立ち止まり結構盛り上がりましたが
音も出してたので10分もしたら警察がきて止められる。
警察も前代未聞な事でびっくりしてましたが3度ほど繰り返してました。
それは面白かったです。

高校3年の夏休み。

私はまた東京に向いました!
今度は卒業後、進学する専門学校のサマーセミナーを受けにいきました。
その日、時間は午後からでした。

まだ早い時間、私は原宿駅を降りました。
どんどん進む足。
徐々に聞こえるベース音。。。。。

そうです目指すは代々木公園の野外ステージ!

この日はB-BOYPARKの1回目(当時は東京B-BOY ANNIVERSAYと呼んでた。RSCのPARTYだったから)

ステージが見えてきた!
そこで聞こえた曲は
「言葉の科学を駆使したMC!」とSHINEさんの声!
でもSHINEさんじゃないぜ!
そう!RAPPAGARIYAの「言葉の科学(REMIX)」をちょうどやってたときでした!
速攻で人ごみをかきわけてステージ前へ!
たくさんのARTISTを目の前で見る!
そして時間は午後に!
開場を後にして専門学校のセミナーへ。
でそれ終わってからまた代々木公園へ。
そしてたくさんのARTISTを見てCRAZY-Aさんが次のARTISTを紹介。
DJには。。。あれ?DJBEATさん!おお~あの最初に日本語RAP買ったB-FRESHのDJやで!
すると聞いたことある曲。。。。。。。。。



そうです!東京B-BOY ANNIVERSARYを記念してなんとあの
B-FRESHが出てきたのです!
開場は正直、盛り上がってなかったですがそこの私は予想も出来ないこの目の前の現実に半狂乱状態でしかも1stの「BROWNEYEDSOUL」時代の曲をいっぱいやってるんですよ!
観客がそんなに盛り上がってはなかったのですが私一人がガンガン歌ってるし、
抜けの部分のリリック歌ってるしで「お前は誰だ?」みたいな視線でした。
途中でBELLさんもこっち見てました。
この様子は翌年にリリースされたこの日の映像でピョンピョンとんでる私が確認できますのでどうぞ。

そして夏休みも終わって高校生活もそろそろ終わりの感じを迎えて
退学も経験しつつ毎週土曜日の夜はラブジャマに行って
その夜は高知では受信できないJ-WAVEでのRICOさんとMUROさんの番組「DA CYPHER」をスカパーのDIGITAL RADIOをVHSで録画して
日曜のお昼にその番組聞いてコーナーのマンハッタンの新譜情報聞いてそのままバイクでPOP IN MUSICとSILKY RECORDSをはしごしてアナログ買う生活でした。
当時はGARIの家にいって曲録ったりしました。

冬になって専門学校の試験を受けて合格。

春からは東京で一人暮らしが始まるわけです。

憧れの東京でしたがこの頃、ようやく高知のHIPHOPもお客さんが入りだしていい感じだったころでした。
正直寂しかったけど長期休暇になれば帰ってPARTYやるし希望はありました。

春が近くなった3月に大阪にRAKIMがやってくる事に!
この頃はちょうどRAKIMが

出して復活した頃です。
KATSUMIさん、GARI、田村君、私で大阪まで車で行きました!
開場はBAY SIDE JENNY!
DASぶりの外タレ公演があのRAKIMですよ!レジェンド!
登場したら結構小さな体でしかも口パクもありましたが盛り上がってました!
公演後、5000円でTシャツと楽屋でRAKIMとサインできるということでしたがお金なくて諦めましたがその先着の中にしっかり徳島のJIZOWがいて面白かったです。
その時のJIZOWとRAKIMの写真は今はもう無き徳島のHIPHOPピラフ屋「マスカレード」にありました。

そんなみんなとの大阪旅行も終わって高知生活は終わりました。

そして18歳の春から東京の吉祥寺で一人暮らしを始めます。
ここからがあのやりたい放題のHIPHOP LIFEが始まるわけです。。。。。。

っということでここの辺りで今回は終わります!

長い!
しかも順番が間違ってるところもあるとおもいますが
これが私が見てきた高知のHIPHOPシーンの初期です。

この後に、私たちと別のCREWが出てきたり、毎回休みになったら帰ってきてPARTYしたり
DJ TAISEIと出会ったり、MASTERPIECEがはじまったりしますがまた続きは数年後に。。。。

ここまで書くのは初めてなので疲れましたが今まで断片的に色々話してきたので知ってる話もあると思います。

よく考えたら私は自分でも懐古主義だな~なんて思いますが
小5からHIPHOP聞き出してもう20年HIPHOPをしてるわけで
古い話も自分のこの20年間で見ると5年前の話でもそのBACKには15年があるわけでそうりゃそうなるわな~とおもいました。
もちろん、今のHIPHOPも高知じゃ誰にも負けない自身あります。
勝ち負けじゃないけどいわゆるHIPHOPの気持ちです。

とりあえずここら辺で終わります。

つまり私が言いたいのは
「探究心」です。
ネットがある今でも普通の情報は普通にとれます。
でも探究心がないとネットがない時代と同じです。
これは情報だけでなく自分の糧の為にも。

このえらい昔の事ばっかりの記事の第三弾をやるとしたら
「~98年位までのHIPHOP特集の雑誌編」「~98年位までのファッション編」
かなと思いますがやるかどうかは未定です。。。

みなさんの協力が必要だ~
頭がパンクする~!

とりあえずそこは「そんな感じ」で「知ったフリしろ!」なかんじです。

では飛ばし読みした人はここで最初に戻りましょう~。

全部読んでくれた方はここでゴールです。
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

このBLOGは基本、毎日0:00更新なんでよろしくです~。

STAY REAL
STAY B-BOY STANCE
KEEP IT SMILE!!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿