TRILL CAT MOVIE

2012年3月4日日曜日

MCZ4LIFE

【再編集しました】
高知公演の動画にしています。

おはようございます。
またも遅刻更新すみません。

しかも今日はHIPHOPやらDUBSTEPも全くなく、
ももいろクローバーZの高知公演の話なので興味ない人はとてつもなく長いのでスルーも可です。

●☆ひろったー☆スペシャル。
昨夜は明日に控えたももクロにワクワクしてなかなか寝れず夜明けくらいに無理にて就寝。
しかし、予定より2時間早い9:30には起床してしまいました。
お昼過ぎになり神戸からの知り合いと合流するべく高知駅へ。
そして合流して車を停めて腹ごしらえ。
予め店長のスー君に伝えていた。
そう、一旬でカツオを食べようと。
スー君にメニューをまかせて高知名物を並べてもらった。
カツオのたたき、塩たたき、チャンバラ貝、うつぼの唐揚げ。
知り合いの方も満足していただけた。
普段、私の周りでももクロの話をできる人がいないので新鮮だった。
しかし彼のFOOTWORKの軽さは改めすごかった。
極楽門、ももクリ2011、男祭り、GirlsFactoryの収録、その他、沢山の現場に行っている。
神戸~東京。
そしてこの間の大阪ゲリラライブもいたし。すげえ!
そして私はカメラのメモリーカードを忘れるという失態。
あれほど準備したのに朝にカードのメモリーがぎりぎりだったので削除してたからPCに挿しっぱなしだったようだ。。。。
そして極楽門のときのサイリウム(発光ペンライト)のムラサキを頂いた!
でメモリーカードかってちょうど開催している「土佐のおきゃく」をちょっとみてからついでにRIVERに寄る。すこし話してからいよいよBAY5へ。

はりまや橋から電車で向かったが車内はモノノフでいっぱいだった。
現場に着いたらスグに私と同じTシャツ(非公式Tシャツ)を着た神戸の方とも会えた。

で通常の入口ではなく裏口が入場入口でまず物販を買うことに。
しかし!すでに売り切れ続出!SHOCK!!!!
頼まれていたサイリウムは買えた。
テレ朝ブースではBADGEも買えた。
そして今回、チケットのケアをして頂いた方とも合流。

記念に1枚撮りました。MCZポーズ。
Tシャツは非公式のNWA風Tシャツ。(友達製作!!!!もちろん友達内で作ったので非売品)
荷物を預けていよいよ並ぶ。
1200人キャパにして番号は63番!!なんというレアな!!
みんなぞろぞろと並ぶ中、悠々と最前の列についた。
あとモノノフの人が結構、エビチュー(私立恵比寿中学、ももクロの妹ユニット、この日、都内でイベントがあった)の話してた。
そしてめざましTVや地元の取材もいっぱい来てましたが顔を隠しつついよいよ開場時間。
開場の大きさに割りに女性エリアがでかくて男性エリアは63番でも3列目くらい。
しかし、他の開場に比べてステージとフロアの距離が異常に近いのはBAY5ご存知の方ならわかるはず。
場内ではTOFUBEATSさんの「ももパン」のREMIX

が流れていた。
そして18時の開場。。。
もうフロアはギューギュー。ぜんぜん身動きできないことに気づいた。
そしてみんなの平均身長が175cm以上くらいとみんなでかい。。。。。。
そしてOvertureが流れる。

もうここの辺りで押しつぶされそうになる。
それでもこのovertureが流れた瞬間から鼓動が凄かった。
そのままなんと、私が好きな上位にあがる

ピンキージョーンズで始まっているんです。
実際、これを聞くと泣いてしまうのではないかと思ったが
現実をいうとほとんどももクロが見えない。。。。。。。。
まだピンキージョーンズは見えたほうかもしれない。
とりあえず予想では「夏菜子(赤)」と「しおりん(黄)」は生はすごいかわいいんだろうな~!
なんて思ってたが、やばいよ。。。。。
全員凄いオーラでした。
私の推しの「れにちゃん(紫)」なんかあの笑顔が目の前にあった。
しおりん、顔小さい!
ももか(緑)、小さな巨人とはよく言ったもので物凄くかわいくそして飛びぬけた歌唱力
(ももクロは全て生歌、口パクしない)
あーりん(ピンク)はウワサ通りのアイドルの中のアイドル!佐々木プロ!すごい表情豊か!
夏菜子は映像でみるよりぐっと大人っぽい。
HOOKの部分なんかもう周りの人の首と首の間でしかチラっと確認できず。
私は必死にサイリウムとできる限りのコールを繰り返したくらいで柵に挟まれて1曲目からかなり危なかった。
そのまま

きた---------!!!!
この曲の為に紫のネクタイを用意していたのです。
周りでネクタイを用意しているモモノフはいなかったな。
しかし頭に巻けるような状態ではなかったので2本のサイリウムに結びつけた!
しかし、この曲も殆どももクロ見えなかった。。。。。
そしてBionic Cherry。。。。。

爆発ですよ。後ろから圧が更に加わり大変なことに。。。。
そして最初のMCが入ります。

この時もそんなに見えなかった。
自己紹介がついにきたが最初のれにちゃん、いきなり「れにれに体操」をあの「れにれにパワー」といきなり間違いあの笑顔ですよ。。。。。
死ぬかと思った。
夏菜子はこの時に「私は日本一周(曲)で四国を唄っているので。。。。。あ、ま、まだやるかはわからないけどねっ。。。。。」とかすごい盛り上がった。
ちゃんとみんなの自己紹介や一言もできて曲へ。。。。

そうです。私が楽しみにしていた今回のツアーから披露したももクロ最強曲「LOST CHILD」
発売前なのにみんなちゃんと唄えててやばかった。
私は前みても見えないので下向いてヘッドバンギンしてました。
想像してください。この曲を爆音でGIGしてるんですよ。。。
そしてついに。。。

Z伝説きました。。。はい。例のごとくほとんどステージみれず。
しかし声は挙げれた。

やっとしっとりとした曲。しかしフロアはしっとりとするわけない。
でもじっくり聴けてよかった。れにちゃんの「街は未完成のドラマ~」辺りはぐっと来ました。


そして曲に戻る。

いきなり新曲の「無限の愛」です。
しかし、私、ほとんどこの曲聴いた記憶がないです。。。。
そのまま

きた-----------!!!!
そうですこの曲は扇子が必要なんですが持参の扇子をなんとか取り出して唄った!
ま、何度も書きますがほとんど見れてません。
ジャンプはしっかりしたよ。

そしてD'の純情ですよ。実はこの曲は前からそんなに好きではない曲だったのです。
何故か。しかし、1週間前くらいから物凄く好きな曲、しかもTOP5に入るくらいになりました。
もちろん超興奮。
でもやはりあんまり見えな(ry
でMCに入りました。

そして来ましたよ。。。。

LOST CHILDと同じNARASAKIさん作曲の曲。
NARASAKIさんの曲は私の好きな曲ばかりなんです。
この曲もD'N'Bチューンで私はヘッドバンギン!
「イガイトカンタン!」

そして未CD化(カバーの為)の「ツヨクツヨク」が始まった。
コレ、生ヤバイですよ。。。。
そしてチラっと見えたあの構え。。。。。。。

はい。きてしまいました。怪盗少女。。。。。。。
この鉄板曲では私はどうしても生で確認したいところがあったんです。

上記の動画でいうと0:39のももかパートの「誰一人とめられな~い♪」のしおりん(黄)の笑顔。
幸運に前の人たちの首と首の間でチラッと見えた!
同じ顔してた!!!!!!!!!!!!!!!!
感想部分のCALLもいえた(overtureと同じ)
そしてこの動画では3:08の夏菜子の「エビぞりJUMP」

はチラっと見えた。ソレくらい飛んでた。
そしてMC。

そしてMCではあーりんの中学卒業とれにちゃんの高校卒業を祝う。
あーりんのついに「義務教育終了」と「JK宣言」を済まして予想通りの振り方で
れにちゃんに注目させていてが会場みんなからの「卒業おめでとう!」に
昨日の名古屋(昨日が卒業式だった)に続き号泣。。。。
私も泣くか!?とおもいきやその時は私は泣いているのも確認できず人の頭しかみえていなくギリギリ「あ!泣いているのか!?」と思えたくらいでした。。。。。
チケットケアしてくれた女性の方は女性エリアの最前列で号泣してたそうです。
ちなみにこの方も「れに推し」です。
最後は昨日の名古屋のように「私はももクロに一生をささげまーーーーーーーす!」で大歓声。
そしてこのあとに名古屋では言っていなかった発言。
「みなさんの人生はももクロが保証しま---------す!」発言。
ももクロ「もうラストスパートだよ-----!」
モノノフ「え----------------------!!」の完璧な構図。
そして曲へ。

ついにコレ、きた。
どうしても脱退した「あかりん(青)」を彷彿させる曲です。
まじ凄い空気だったことを覚えています。
なにせ、私は「あかりん」を知ってからももクロを知ったから。
しっとりしてから爆弾投下。。。。

もうそりゃあ凄い盛り上がりでしたよ。
スタッカートの効いたこの曲の勢いは予想外のチカラでした。
そして最後にコレですよ。

これでは上記の0:40のしおりんの「えへへへへ~」も見れた。
もちろん、夏菜子のフリとおり四国、特に「高知カツオ!」はチカラ入れて唄ってた!
そして4:08の「あ---りん!」も大合唱、そしてももかの「東北」部分は毎回泣きそうになる。
今回もやばかった。
そしてお別れの挨拶をして深々とお辞儀して「ばーいばーーーい!」とステージから消えていった。。。

すこしの間があき、遠くにいたモノノフの方の掛け声と共に
「アンコール!アンコール!」3分以上はやってました。

そしてアンコールで登場。
アンコールでやると思っていた鉄板曲きました。

盛り上がりますよ。物凄く。
ちゃんとサイリウムもあのれにちゃんの手のように動かしていてキレイでした。
上記の3:36からの夏菜子のソロはすごかった。
そしてお決まりのあーりんの「はいはいはーい」CALLがきたのでコレです。

コノウタ。。。。。。この流れ、最高でした。。。。
ももかの凄まじい歌唱力が凄かったです。

で大体アンコールはいつも3曲なんです。
夏菜子も「次で最後でーす!」と。。。。。
こうきたらまだミライボウルやココ☆ナツがないからもしかして最後にやるのかな?
なんて思ってた。でも最後っぽくないんですよね。
しかもこのツアーでは新木場も名古屋も「コノウタ」で終わっているのです。。。。。

んんんんんん?

そして曲がなりました。

「ううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」
会場が大沸騰!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんとここで最近ではももクリ2011でも最後にもってきた激レアな
「あの空へ向かって」を最後に持ってきたのです。
コレにはみんな予想外だったのでものすごい最後になりました。。。。。
上記の動画はおととしのももクリ2010でのオリジナルメンバーの大号泣のシーン。
もちろん、これと同じように
「世界のももクロナンバーワン!」コールですよ。
そして私がぽかーんと放心状態の中、みんな帰っていきました。
熱気覚めやらぬ会場ではモノノフたちが
「世界のももクロナンバーワン!」と連呼していました。

ももいろクローバー「大航海ツアー高知大会」セトリ
PJ→労働→BC→(MC)→ロスチャイ→Z伝説→白い風→
(MC)→モーパイ→ワニシャン→D純→
(MC)→天手力男→ツヨクツヨク→怪盗→
(MC)→キミノアト→チャイマ→日本一周→
ENCORE
走れ→コノウタ→あの空
時間は2時間ピッタリ。名古屋に続きちょっと身近かった。
そして大好きなミライボウル

やココ☆ナツ

がなかったのは残念だったけど
また次回に引っ張られてる感じがします。。
楽しみだ。

なんとかみんなと再会してとりあえず水分補給してから入口でCD買うとポスター
シングルポスターやDVDポスターなど10種類くらいから選べるので持っているけど安いZ伝説を購入して選んだポスターはもちろんコレです。

これはDVDのジャケですが販促用ポスター。
ぜったいコレでしょ。一番危険とされているこの
「春の一大事」に決まり。
そして雨の中、荷物を取って電車にて中心部へ。
車内はもちろんモノノフだらけ。すごい熱気でした。
神戸行きの高速バスが23:00だったのでそれまで疲れた体を休憩させるためにマクドへ。
ももクロ以外にも音楽の共通点が多いので色々話しました。
そして駐車場から車のって高知駅へいって見送って一路、自宅へ。
途中、Tシャツ買えたら買っておいてとマッシュルームレコードのKAZUHIROCK店長に言われてたが
残念ながら買えなかった事を伝えてから、よく考えたらなんでKAZUHIROCKはももクロのTシャツ欲しいのだろうかと思えば彼もかなりハマっていたのでした。
HARDCOREやプロレスのようなSTAGEとよくたとえられているももクロですがもちろん
KAZUHIROCKがハマるフラグはバシバシとたっているわけですよ。
自宅着いても話は終わらなかった。
次の給料でDVD買う!といっててどれがよいかときかれたから迷わず
「春の一大事」をお勧めした。間違いないでしょう。
そのあとに極楽門やももクロchanかな。
ちなみに今日から11日まで、CSテレ朝がスカパーで無料視聴できて
夕方に「春の一大事」を2時間放送してましたよ。CHECKしてたかい?


これはGETしてきたものと頂いたもの。
左のサイリウムは頼まれたもの。
物販のテレ朝ブースでBADGE買えたのはよかったなあ!

なんで2個買わなかったのだろう。。。。。

サイリウムも頂いた「極楽門モデル」と今回の「大航海モデル」の2種になりました。

あ、開演前に一瞬だけマネージャーのkwkmさんも目撃できました!
私は目が悪くて確認できませんでしたがtmmnもカメラ撮影してたようです。

今回の感想としましては
ぽかーんとしてしまって一瞬の出来事のようで
実際、目の前に見たのも実感ありません。
ドーパミン出まくってたのでしょうかね?
得た教訓は身長は高いほうがよい。

そんなこんなで帰宅して今、BLOG書いてます。
2時間かかってる。。。。

~あとがき~
私がももクロを知ったのは結構最近で1年くらい前。
Tumblrか何かで「あかりん(青)」を見たんです。
何?この超きれいな人は!?となって調べたら
「ももいろクローバー」のメンバーでなんか聞いたことあるくらいの印象でしたが
今の「日本のアイドルロリコン化現象」を打破する逸材だ!と思い速攻色々CHECKした。
ちょうど、ミライボウルが出る手前だったと思います。
そうこうしてたらなんと「あかりん」の脱退宣言。
昨年の春の「春の一大事」で脱退するということに。

動画は貼りません。
GGればすぐ出てくるので見たい人はどうぞ。

あれこれとTVドラマよりすごいドラマティックな展開があり
その時はその現場を見たい!とまでは思ったけど行くほどではなかったけど
もう徐々に抜けたあとのZになってからもハマってて色々調べてて
でも周りにはほとんど言ってなかったけど確実にハマっていくのは感じてました。

なんで今まで小学校からHIPHOPを聴いてた馬鹿がここまでハマったのか?

色々考えてたけどこの2010年代のこのシーンを前に辿っていったのです。

で分かったこと、同じ現象が前にもあったのです。

コレ、納得する人もしない人もいるだろうけど私なりの考えはコレ。
10年代がももクロなら00年代は
「椎名林檎」なんです。
あの当時も今と同じようにJ-POPファン以外のHIPHOPやHARDCOREやその他のジャンルや
サブカルチャーまで引き寄せた時とピッタリあうんです。
なるほど。。。。。。。

今回、ももクロが好きと言い出した私の周りの人はHIPHOP、HARDCORE、ROCK、JAZZなどジャンルを飛び越えて魅了されている人ばかりでした。

ほおおおおおおお。
で、LIVEの映像見たら分かるけどSTAGEは常に本気MODE!!!!
全力なんですよね。

このSTAGEはよくプロレスやHARDCOREのSTAGEと比較されていますし
有名な話で他のアイドルの振り付けは、
例えば足を上げる振り付けの場合、メンバーの中で一番MAX状態の位置が低い人に全員の足の高さを合わせるそうですがももクロは各メンバーが最大の位置まで上げるということらしいです。
ゆえにSTAGEでは汗びっしょり。
しかも「口パク」もしません。
ゆえにこんな事も。。。。。

某サイトにこの時の最初から最後までの映像もあるのでGGってみてください。
前の記事ではったかかもしれないけど。。。。

それがジワジワ分かっていった頃にはもう100%ハマってました。

IDOL HARDCORE.

まだ書きたいことあるけど長くなるのでここまでにします。

これで私のももクロの第1章が終了。。。

そして2章に進みます。。。。。。

そして今回、お世話になったkonjikiさん、Y_N_さん、Loudさん、
ありがとうございました!!!!!!!!!
またお会いしましょう!

BLOG書くのに3時間かかったぞ。。。。。
長くてすみません。
また明日から通常のBLOGになります。

※今日、HEY3(2ヶ月ぶり)とシャベクリ7(1年ぶり)にももクロがGUEST出演。

●今日のももクロちゃんのBLOG
※3.5のam3:00の時点で高知のことをUPしてるぶんだけ。

有安杏果   「一瞬一瞬フルパワー」
高城れに   「最高知!!!!!」
佐々木彩夏 「☆KOUCHIです。あーりんです。☆」

最後はこの曲で。

今週、3.7に発売のこの曲で。

以上、いつでも見れるBLOG
毎日BLOG!ひろいろクロバーHこと
HOODAGEでした。

ばいばーーい!


0 件のコメント:

コメントを投稿