TRILL CAT MOVIE

2015年1月1日木曜日

#ヒーロンHMA2014 Vol.4

#ヒーロンHMA2014 Vol.4です。

#ヒーロンHMA2014 Vol.1
#ヒーロンHMA2014 Vol.2
#ヒーロンHMA2014 Vol.3

Vol.4 目次
●よく見たな〜アイドル動画(PV/LIVE)BEST5
●アイドルソングBEST10
●アイドルアルバムBEST5
●2015年は会いたいアイドル
●思い出のチェキ

さて、ここからはアイドルなんですが偏りがすごくあります。
悪しからず。

●よく見たな〜アイドル動画(PV/LIVE)BEST5
順不同です。

乙女新党 - [サクラカウントダウン]PV

サクラカウントダウン。
ここまでは乙女新党は毎回シングルは季節に合わせたテーマで春は卒業。
コレが発表された時は過去のクラスの2軍なりの歌が妙にそういう「2軍っぽさがないな。」「なにしっとり歌ってるの!」くらいにか思ってなかったけどこのシングルがこの4人での最後のシングルになることになってこの曲はそういう事だったのかと気付かされた時の衝撃。
ちなみに3:10に出てくるタイムカプセルを埋めるシーン

のポラロイドの高橋優里花さんと田尻あやめさん(共に現メンバー)のポラは撮影後に2人のサイン付で私の手元にあります。。。。。


でんぱ組.inc - [IDOLat.武道館]

でんぱ組.incの当初の目標だった武道館の日は渋谷wwwでBiS階段の解散LIVEの日でした。
この時にBiSは横浜アリーナで解散LIVEが決定してましたがBiSの当初の解散の目標だった
武道館での開催が都合上できなかったのに対しPVで共演もしてたでんぱ組が過去にお互いの曲をカバーしてあったので武道館でBiSのIDOLも披露した。
しかも背景画面もBiSの黒字にIDOLの白抜き文字。
ちなみにこの日、渋谷wwwでもBiSがでんぱ組のカバー

(↑これは違う日)
でんでんぱっしょんを披露したそうでそれに盛り上がったヲタに対し同じ研究員(BiSファンの名称)が「おめえは武道館いけよ!」っと言ってた話を聞いていい話だなと思いました。





でんぱ組.inc - [武道館公演発表の瞬間at.Zepp DiverCity TOKYO]

でんぱ組.incの武道館公演の発表の瞬間
2014年早々の重大発表の瞬間。
このトレーラーでは短いのでぜひDVDを見てもらいたいです。。。

でんぱ組.inc - [武道館公演]

そしてその武道館での公演のトレーラー。
もちろんですがこのトレーラーでは短すぎます。
ぜひ、DVDで。
---ちょっとネタバレになります-----




個人的に一番ぐっとくるのは登場は奥の階段上のステージで
過去の曲のメドレーをやってからWWDをやるのですがその途中メンバーの出会いエピソードの後からステージからメンバーが消えて過去の写真が何枚も流れます。
そうしているうちに本来の次のバースになる部分からステージのポップアップで階段下の広くなっているステージから衣装を変えて出てきます。
(それまではディアステージのお給仕さん風衣装)
そして今後の野望を歌うシーンになり私が大好きなアイドルソングで歌詞に組み込まれる展望を歌うシーンになります。
「狭いステージから世界を目指せ」
そう、数分前まで歌ってた奥のステージの面積は所属のディアステージのステージ面積と同じサイズでやっていて歌詞の通り「狭いステージ=ディアステージのステージ」をやぶり大きなステージに今、立ちました!という事を証明した瞬間。
そして2014は最も多く海外でLIVEもしたという有言実行シーン。

同じようなシーンは他のグループでは
ももクロの「ピンキージョーンズ」の3:24〜
「天下を取りにいくぜー!いざ!」
乙女新党の「ビバ!乙女の大冒険っ!!」の2:11〜
「旅は続いていくんだ、もっと遠くまで、辿りつく日まで」
など(他にもあるだろうけどこれくらいで)

ももクロに至っては有言実行できてるし乙女新党はそれをこれから観れるのかなと思うと楽しみです。

乙女新党 - [1stアルバム トレーラー]

脱退〜追加メンバーの流れのあった2014年の一区切りのまだメンバー脱退前に出たアルバムの告知動画。
エモが付きまとうこの世界に走馬灯のように見せる(見せつけられる)動画。
結果、アルバムは過去様々なグループの1枚で完成された作品の一つと思いました。

乙女新党 - [2学期デビュー大作戦!!atミュージックドラゴン]

完璧。

●アイドルソングBEST10

10位:妄想キャリブレーション - [人生はいじわるなの…かな?]


今年の事件とでもいえる妄想キャリブレーションの推しであった
神堂未祐奈さん(青)の脱退。
結果、私は2013年の夏に2回見ただけだったけれども。
全国流通も果たしアルバムも傑作。

9位:プラニメ - [Plastic 2 Mercy]


これも今年の大事件のBiSの解散といずこねこの活動停止。
その中からのカミヤサキさんと茉里さんで結成したプラニメはまさかのハード目なDUBSTEPでステージも一度大きな壁を乗り越えただけあってハード。


そして両者とも2014年にチェキ撮ってたということ。

8位:でんぱ組.inc - [檸檬色]


またも今年の事件であったでんぱ組.inc悲願の目標だった武道館公演を果たした後に出したこの曲はまさかのこんなここ最近のでんぱ組になかった危険な曲。
個人的にはこの曲を聴くと夏の大阪遠征で台風でバスが運休になり急遽飛行機で大阪まで行って一緒にみた@beatpotetoさんと朝まで飲み明かした事。

7位:BiS - [odd future]


今年の事件、BiSの解散もありかなり最後の方はエモすぎる展開になってその後のメンバーの活動もいい感じなのですがこの曲は各メンバー分の昨年末の全国ツアーの映像を混ぜられていますがこののぞしゃんverは伝説の高知LIVEの事件がフューチャーされてて
3:52〜は私が爆笑しながら楽しんでる映像も含まれています。
ちなみに冒頭のキレているのも高知のx-pt.の楽屋でオカモトズのレイジさんのこんなのもありました

レイジ オカモトさん(@okamotoreiji)が投稿した動画 -



6位:吉河順央 - [ヘルコップ]

吉河順央さんの1stアルバムからこの曲。
私は高知なのでアイドル遠征もそんなに出来ずでしたが#tanupiyo のおかげで生き延びれました。
すぅさんは本当に歌が上手なのでもっと作品出して欲しいし生で見てみたいです。

5位:虹のコンキスタドール - [ぴくしぶおんど]

pixivのつくドルから生まれたグループ「虹のコンキスタドール」のフィジカル初作品は会場で1万枚を無料配布。
まさかのTrapやGabba、Dubstepなどが詰め込まられた曲は三毛猫ホームレスさんのお仕事。
まだ関西方面までは来てないしメンバーも若いのでなかなか見れそうにないですが2015年、MOSTWANTEDなグループの一つでしょうね。

4位:あやめと優里花 from 乙女新党 - [凸凹解決せんせーしょん]


今年の事件、乙女新党の荒川ちか、葵わかなの脱退からの新メンバー4人加入の間に作られたオリジナルメンバーの高橋優里花と田尻あやめのユニット。
元々は新メンバーとの曲になる予定だったそうな(ってLIVEで言ってた)
コミカルなテンポで乙女新党の曲の中でもなかなかの 名曲。

3位:でんぱ組.inc - [まもなく、でんぱ組.incが離陸致します]

※ストリーム無し
でんぱ組の武道館公演記念限定盤に収録された2曲目。
作詞が清竜人さんで作曲がMOSAIC.WAVさんとねむちゃんが大好きなメンバーになっております。
この曲を初めて聞いた時の浮遊感たるやものすごかったです。
LIVEでも泣きそうになりました。

2位:でんぱ組.inc - [サクラあっぱれーしょん]


今年1番LIVEで聞いた曲。
今年の武道館公演発表の新年からのツアーから今年行ったでんぱの現場5箇所でも高揚しましたし、アンコールなどでよく歌われますが最後に輪になって踊りながらステージから消えていく姿(武道館)がなんともいえない夢の世界から一気に現実に戻るような気分になるステージングでした。
PVもこの辺りからものすごい突飛したクオリティになっていった印象あります。

1位:乙女新党 - [わんだほーにゃんだほー]


僅差でしたが1位はコレ。
乙女新党のメンバーが各自飼っている犬(田尻・高橋)と猫(荒川・葵)の曲。
従って脱退〜新メンバーになってからはこの曲はやっていないと思ってたら先日のワンマンで披露されたそうです。
2ndワンマンライブではこの曲の前に寸劇も入り最高です。
各アイドルが様々なテーマの歌を歌っていますがなかなかない飼っているペットの曲って!って感じで猫飼いの私としても◎

●アイドルアルバムBEST5
5位
大森靖子
[洗脳]


ちょっと私はヘイターな部分も正直ありましたが喰わず嫌いを積極的に無くしていこうとおもい聴いたこのアルバムは本当に最高だった。




この自信のある姿がなんともかっこいいのでしょう。
ちなみに愛媛出身。

4位
チームしゃちほこ
[ひつまぶし]




そして↓はアルバム発売後の曲ですが最高傑作。

スタダは過去にももクロ〜エビ中と流れたあたりで追いかけてないですが
その後にでたしゃちほことタコ虹はなんとなく聞いてる程度でしたが2014年のシングルが出るたびに惹きつけられてアルバムまでGETすることになりまたやはり最高だった。
わざわざ現場まではいかないと思いますがいいですよね。

3位
BiS
[うりゃおい]


今年のアイドル事件の一つ、BiSの解散。
「絶対解散してやる!」とメンバーもいうほどのあの勢い。
本来予定してた武道館がとれずそれよりもキャパのある横浜アリーナで平日に開催決定してからはあっと言う間の流れ。
解散LIVEから色々見てみると

初っ端は過去のメンバーも参加したnerve
(ゆっふぃーは察してください)

そしてLast Singleからはじまりリリース順に逆にすすむというなんとも泣けるセトリ。
しかもMCなし。
nerveではじまり、nerveで締める。
なんともBiSらしい終わり方で。
この解散までの裏側はテレ朝動画で最後の方は無料でみれるので是非どうぞ。
しかし、言わせて欲しい。
BiSは楽曲が最高なのだと。

2位
妄想キャリブレーション
[妄想少女00]



私は特に
「妄想が止まらない」「いつだって世界にファイティングポーズ」「初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。」
の会場限定1000枚販売だったこのシングル曲が流通デビューの関門だったので思い入れが深いです。
そして合宿DVDも最高でした。
(会場限定CD・DVDともにごたんださんのおかげです)

1位
乙女新党
[乙女新党 第一幕 〜始まりのうた〜]



完璧なアルバム。
今更こんな事を言うのもダサすぎですがこのメンバーは本当に最強のメンバーだったなと。
乙女新党はクラスの2軍が1軍に負けないように頑張っているという設定ですがまあ安易に考えれますが「1軍=売れているアイドルグループ」なんですよね。
もうもう見れないとおもうとなおさら。





●2015年は会いたいアイドル
地方故、見に行きたくてもなかなか行けない事が多いのです。

虹のコンキスタドール - 奥村野乃花さん



ココからがののたさん
虹コンについてはまだ結成も半年で関東でしかイベントもやってないしメンバーも若いので遠征はまだ先なんだろうなとおもってます。。。。

palet - 木元みずきさん



paletはたまーに関西来るけどタイミングがいつもあわない。。。

LinQ - 新木さくらさん




LinQは福岡拠点ですが東京も多いけど意外と四国はもちろん、大阪とかにきてもメンバー多いのでさくらさんがいるとは限らないので今年こそは。。。。

●チェキ
完全に個人の思い出です。
ランクはつけれません。
今更ながら目隠し。

いずこねこ

2014年1月 神戸タワーレコードにて
いきなり過去の使った画像なんで面倒くさいので目隠ししてないけど

BiS

5月香川にて
テンテンとは2枚(上左から1~2枚目)。

乙女新党


6月西宮(チェキ上2枚)は4人メンバー時
11月大阪は2sチェキ2枚(高橋さん・緒方さん)
緒方さんの2ショット(右)は新メンバー2sチェキ解禁日で私は1番(なのでポーズも1本指)最初だったので緒方さんの2sチェキ撮影人生でも最初の人が私です(ドヤ)
その他、囲みとチェキくじと上記にもあるPVで使われたサイン付きポラ。

下の1枚のサイン付Tシャツは西宮での特典会にて。

夢眠ねむ

2013年末に望んだ2014年の目標は2.22(猫の日)に叶った。
ランクはつけないと書きましたがまあ殿堂ですよね。。。。

#ヒーロンHMA2014 Vol.5(最終回) へ続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿