TRILL CAT MOVIE

2014年7月9日水曜日

うー


おはようございます。


今日、自分で育てた茄子とキュウリを収穫した。
せっかくなんで穫れたてをかんたんに
浅漬けにしました。
凄く美味しい。
※ちなみに茄子は昔から喰わず嫌いで昨年辺りから少しづつ食べるようになりました。

●#ねむグッズ案
7.15に開催される夢眠ねむ生誕祭のグッズをファンに考案してもらう為にタグでてたが
私がpostした悪ノリの画像が

職場の休憩で再び開いたら結構RTされてて妙に申し訳ない気持ちになったけど
個人的には一番コレがあったらいいと思う。
あと職場のテプラでシール作った

ダサいを1周してカッコイイかんじになりました。
PCにでも貼ろうと思う。

ちなみにでんぱ組の夏ツアー&フェスグッズがファミマ.comで先行販売してますがほとんど売り切れです。

http://www.famima.com/shop/c/cdempa/
正直言うと欲しいのも一つもないです。。。。
でもFC限定のねむきゅん生誕グッズは見る前から買うの決定済み。

●PARTYNEXTDOOR






遅くなりました。。。。。
食わず嫌いはやめようと昨年思いましたが今年もありましたね。

●BiS解散
本日(7.8)でBiSが解散しましたねー。
私のような弱ヲタにも残念な日でしたがせっかくなんで思い出でも。
まず最初知ったのは3年前のももクロの1stアルバムのリリース記念の新宿の時とかだと思います。
その頃の私はももクロヲタ、通称モモノフでありDDでもなかったので
ももクロのハッシュタグ#momocloを使い中身は自身BiSの告知をするとか宣伝カーを阻止する、ももクロ目当ての人を捕まえてゲリラライブ後の新宿東口でLIVEするシーン

とか見たら「怒り」しか出てこずでした。
マジで大嫌いでした。全員ブスやし!
でそれからなんとなくTwitterのTLでもBiSの名前はチラチラ見たりしてましたが憎しみしか出てきませんでした。
PPCC

でメジャーデビューした時にやっとあのBiSのフラッグ

を見て「ああ、ラモーンズなのか」と気付いた位。
相変わらず大嫌い。
その辺りで「ん?」ってなった。
知らないメンバーの中にかわいいたぬき顔のコがいるな。。。。

それがミッチェルでした。

でもその頃自分はエビ中とトマパイにハマっており過去の「大嫌い」イメージで特に気にする事もなかったのですがまあ、PPCC辺りからyoutubeとかで聴いてたりはしてた位。

で徐々に私のTLでBiSの名前が出てきだした頃にミッチェル脱退。
そして知らない新メンバー加入。

で色々見てたら新メンバーはみんなかわいかった。
でもこの時はすでに今と同じく「ねむきゅん」しか見えてなかったけどこの地方ヲタの私はしっかりと「DD」が備わってた。
そして出てくるシングルは全部チェックしてて

Flyのこの動画の1:25辺りからのミッチェルは最高峰でした。
でも脱退でして妙に気の抜けた感じでしたが新メンバー全員「シュッ」っとしてる感あってDDな私としては徐々に2年かかってBiSの良さ、面白さを理解出来てきたようで。
で色々と話題性の多いBiSをチェックしだしたらコシノジュンコさんと変な金髪(コショージ)も入ってきたところで、初の高知上陸ですよ。。。。
イオン高知で無銭ライブ。
「いくしか!」しかーし!この前日は自分らのPARTYでPUNPEE君を呼んでて翌日は観光巡りもあった。
普通に考えてそこはPちゃんとの比重が100対0であり諦める。
が!そこで朗報。2013年の12月、つまりその翌月にちゃんとLIVEで来るんだと知る。
それでようやく私は始めてLIVEに行くわけです。遅い。
その時のBLOGがコレ
この頃はウイぽん推しでしたね。
前日にウイぽんが2ショットチェキ撮れないとかふざけた事ぬかしたSTAFFに抗議したりともう十分に研究員(BiSヲタの総称)っぷりでしたがまあうまく
囲みチェキ



2ショットチェキも撮れました。
(フラッシュ焚かれてなかったので暗い。撮り直ししたらよかった)

この日、実はウイぽんで2枚チェキしようと思ってましたが上記の記事にもあるようにこの高知LIVEはBiSのLIVEでも伝説的な日でその主役といってもいいであろうのぞしゃんと撮る事にしました。
初現場で生初推し変。。。。
推しでもないけどコレは仕方ない。
そんなシーン満載のODD FUTUREののぞしゃんver

初っ端のキレてるのとか高知の会場のx-pt.の楽屋で
2:30〜のシーンも高知です。
3:52〜ののんちゃんの後ろで笑っている青のパーカが私です。。。

でこの日はホクホクで帰ったのですがその日からじんわりと湧いてくる気持ち。

そう、私は「テンコ界隈」の人だったのです。。。。。

そうこうしてるうちに兼ねてからのある意味「予定」であった解散日が決定し、最後のツアーがありまして香川と岡山に応募し、香川は余裕で先行で取れましたが岡山は取れず。
実質、この香川が私の最後のBiSとなりました。
その時の記事がコレ

でその時は特典券、奮発しました。
握手会してから全員分+もう一人との2ショットチェキ。
共通して会話はこの時のTシャツがホラードーナツさんの作った「ほらードーナツ」Tで「はらドーナツ」と間違われたのでその話をした。


テンコ×2枚
1回目は緊張しちゃってあんまり話せなかったけど2回目は「チェキ沢山撮ったんだね〜!」ってチェキを取り上げられてその時にねむきゅんのステッカー見て欲しい!っていったからあげた(テンテンもねむきゅんと同じディアステ所属)

プールイ
ヘッドロックしてもらったら「気持ちよかったぁ〜?」って言われて
照れながら「まぁまぁです/////」って言ったらあの笑顔で
「まぁまぁかよっ!」って突っ込まれてヤバかった。

ウイぽん
高知の時に手紙渡したの鮮明に憶えてた。

のんちゃん
あのボソっとした聞こえるか聞こえないか位の声だし、ブサカワのある意味頂点だと思うので緊張した。

サキ様
サキちゃんとはドーナツの話を一番した。ハガシの人もなかなか来なくて結構話せた。
なぜ、みんな「はらドーナツ」に妙に反応したのかというとサキちゃん曰く、以前、楽屋にスタッフが「はらドーナツ」を持ってきてみんなで食べた事があったかららしい。
結構話して凄く好きになった。

メグモン
あんまり憶えてないわ。
その香川でのLIVE

最初に両手拳で前に行くの、私です。
ダイブしてる女性は現場マネージャーの田淵さんです(香川出身)

レリビでのサークルモッシュ
コレは私も参加してブチこけました。メガネも落としましたが終わった後に親切な研究員さん達が探してくれて無傷で戻ってきました。
nerveでの「指」の時はサキ様とテンちゃんとできました。
いい記念になりました。

そしてラストシングル

FiNAL DANCE、コレ、賛否両論だったみたいだけどよく歌詞聴いてもらったらよく出来た曲だとわかるはず。
そしてもの凄く悲しさ溢れる。
そしてソレ以上に賛否両論となったNIGO®がDirした名曲「nerve」の撮り直しPV

まあ、賛否両論わかる。でもコレは過去のドギツいBiSのPVを越える事は出来ない。
そして解散をしても研究員と一緒に盛り上がったこの代表曲、解散してもコレで一緒に騒げれるという仕組みで「指」の部分なんてあれほど行けなかった最前で自分1人に向けてやってもらっている様だ。
で研究員ならこのPVみるだけでMX打てるはずだし。


先日のまるで3年前のももクロを邪魔をした時のような行動。
おもろいな。

私達のような地方ヲタ、高知の研究員の友達は
「これからどうしたらいいかわからない」
「ベビメタに行くのも遅い気がする」
「スチーム、アリスも違う気がする」
との事。
ちなみにテンコ界隈だった職場の友達はしっかり9月のでんぱ岡山の先行を送ってました。。。。

で今日。
ポイント的にtweetを
詳細はtwitterで #BiSbudokan
評論家の宗像さんのtweetがわかりやすいかもです。


サキ様といずこねこ

がユニットか。お互いいいタイミングでしたね。
テンコ位しか興味ないけどまあ、そうだろう。
MCナシの3時間半。最新曲から過去に辿り最後にみんなでレリビやnerveで〆る。

さっそく明日、元BiSがワンマンやるそうな。。。ちなみに値段は3万円。

セトリ画像。


私もコレで弱小地方テンコ界隈から離脱かな。

私の好きなBiSの動画からいくつか最近の思い出したの抜粋
クソ最近のばかりです。




1:30〜からのミッチェルが好き過ぎます。


2:45~辺りから

その後
別角度

このツマパイさん、高知にもいらっしゃってた。

コレくらいにしておこうっと。
お疲れさまでしたー。

●今日のDIG

Giraffageの組んだREMIXは毎回予想を上回る。

待望の初PV!
この亀のキャラ好きじゃなかったけど予想のハードル(低めだった)を飛び越えてたPVだったsqeak(キコキコ)もヒュイーン(呼び名知らん)もfofodaiも入ってる。
#fofofadi

TheInternet、あんまり興味ないけどSummerMIX聴いてみよう。

MONDRE MANとSHADYのタッグは煙い。


ヤンシミのNEWかっこいい。

LFK aka MainAttrakionz

4出てた。しらざった。

カッコ良かった。nameyourprice

っということで色々私も進行していますが昨夜からちょっと疲労感出まくりで
嘔吐、下痢、熱発とお決まりのパティーン。
これから台風もくるっぽいのに。。。


おやすみなさい



0 件のコメント:

コメントを投稿