TRILL CAT MOVIE

2014年1月1日水曜日

2013年Twitterの思い出 ~HOODAGE MUSIC AWARD 2013~



皆様、あけましておめでとうございます。
今年も私を宜しくお願いします。

早速ですが今年も初っ端は恒例の
Heeron Music Award
もしくは、Hoodage Music Award
を行いたいと思います。
昨年2013年にここで紹介した音楽などからまとめたものです。
過去3年ぶんもあるので年ごとの(主観ですが)耳の趣味の違いも確認できます。
それではいくつかカテゴリー分けしています。
アレが入ってない!とかアレを入れないなんて!ってのが多数あると思いますが
物忘れです。ご了承くださいませませませ。

年間ベストというより
「2013年Twitterの思い出」っという感じですね。

どうぞ!

BEST ALBUM 国内
79
[ENJOY YOUR TRIP]




ex,MindGift、ex.ザマギ、ex.ポリスマンなどの肩書きからついにソロ。
私が人生で一番衝撃を受けた人でもあります。
----------
自分がRAP始めて多分、はじめて徳島に呼ばれた時にその1週間前に始めて愛媛であったMindGiftがフリースタイルを

のBEATでやっていた。冒頭の阿波踊りのBEATのような(?)BEATから展開する倍速のBEATへの変化にもキレイに乗ったそのスムースなフリースタイルに衝撃
----------
そんな79さんのGifマンガもあったりと2013年がやっと79さんに追いついたというより2013を少しfast‐forwardさせた1枚と思いました。

最新作としてMUDOさんのMIXにexclusiveがあります。
先日、記事で書いた通り冬の今回はジャネットネタ。

V.A
[160or80]






trinityTiny1さんが企画したJukeのコンピ版。
最近、フィジカルがでて再炎盛り上がりですが今年初頭BOMBの印象強い作品でした!

VOLO
[十]





千葉は松戸のVOLO君の待望の2ndアルバム。
ギッシリ詰まっている。
このVlutent周辺のコミュニティの素晴らしさも感じれるし何よりも揺るぎないVOLO君らしさは「変化球というなの直球勝負」をしている様な。
[Don't Like Me]を始め全部通して聴ける。

電波少女
[Bios]




「ニコ動ラッパー」ってカテゴリー(?)に食わず嫌いしてしまってた私を悔やんだ。
そしてまずみんなyoutubeなどで確認すると思うけどまずVisualで意表をつく。
ここで最初だけ聴いてて閉じてしまう人もいたかもしれないけど1秒でも聴いたら「アレ?」ってなったと思います。私はそうでした。
今の「アンダーグラウンド」という死語がまだ固定観念という固いものの中で生えていた日本語のラップと違う畑で自分たちの好きなような自然に栽培された植物のように育っていた時代の有機栽培品種。
ぜひ、全曲リリックを読みながら聴いたほうがいいと思う。
マンチーベアクッキーズ歌詞
re:カールマイヤー歌詞
そしてみんな身長が低い。

やけのはら
[sunny new life]






2年連続いいタイミングで高知にも来たやけのはらさん。

このアルバムで1stからまた新種で産まれてた。。。

Dorian
[midori]


そんなやけさんと一緒にツアーしてたDorianさんのNew Album
発売前に本人から出してたtweet見て「期待」も勿論でたが「怖さ」も少し感じてしまってたけどポジティブな意味だったんだなというのは聴いてすぐ[Lost Seasons」で分かりました。
なるほどと。正直、私も本人のtweetで書かれてたようなイメージがありました。
聴けばわかる。
ご本人とリリース前に「ずっと作品買ってます」みたいな事伝えたら
「え!それは本当にありがとうです」という言葉が返ってきたり。
でもその頃にこんなステキなアルバムの構想があったのですね。

BYG daddy
[ZAP2]

FREE DOWNLOAD



お馴染みの大阪は高槻のBYG daddyの待望の2ndアルバムはフリーダウンロード。
(CD盤も発売しました)
TRAPなどの最新Tuneを取り入れる異色の3人組として2013も目立ってた。

高知にも2013は2回目のLIVEもありました。

そしてだいたい2週間に1回やってた#BYGPARTYも楽しかった。
またやってほしいな。

まず自分たちが楽しんでいる感が最高。
そして自分たちが設立したレーベル「TRAKHOUSE」での動向が2014は注目でしょうね。

ECD
[The Bridge 明日に架ける橋]




(これはアルバム未収録のREMIX)
2013発表のアルバムも進化しているECDさんはさながら海外でいうとE-40のような雰囲気だが違うのは対 日本、そして自分へ向けているとも感じています。

CHERRY BROWN

[Cherry EP]


[ESCAPISM]


前者のEP前に「もうFREEは辞める!」的な事をtweetしててbuy欲が高まり12月にBOMBられましたね。最高のアルバムだと思います。

BEST ALBUM 海外
Kanye West
[Yeezus]


2013年というか2013年から未来への展望が期待できるような、
「未暗」(こう書くとマイナスに見えますが「未来は暗くない」です。一応)な印象。
最初は正直、「?(悪い意味で)」ってなったけど聴けば聴くほど「?(いい意味で)」になり毎回「おおおおお」ってなる。

BOOT REMIXも沢山ありましたね。でもkanyeのオリジナルが突き抜けているのは当たり前だのクラッピャヘンズ。


Giraffage
[NEEDS]




このSTUDIO LIVE最高ですよね。




Chrome Sparks
 

[Sparks EP]

これもGiraffageと共に待ってた作品。


2011年から待ってた本作品。
出た当時、もうホワホワしすぎて地に足ついてなかった。

2 Chainz
[B.O.A.T.S. II: Me Time]



上記のkanyeが「未来への展望」なら「The 2013」なアルバム。
2012の客演王のイメージありましたが2013も客演多かったですね。
中でもR.Kellyにftされた

は最高でしたね。

R.Kelly

[BlackPanties]


ジャケでも使われた女性バイオリンをLIVEでもやってました。
my storyでの2Chainzもヤバい。
所で初回限定で出てたBlackPantie付きを購入した人、何人いて何人履いたんだろうか。

Drake
[nothing was the same]



ここまで売れたからできるエモさ。

1曲目からやられましたね。
しかし、以前はDrake、食わず嫌いしてて2013も痛い目にあったいまじめ。

Chance The Rapper
[ACID RAP]


停学中の10日間に作ったアルバム前作[#10day]


が凄い勢いでDLされ満を持してのNEW ALBUMはSaveMoneyクルーの名も広げたんでしょう。
(同じSaveMoneyクルーのMensaなどのMIXTAPEも人気だった2013)


この人気。。。。
ちなみに2013のSPINの「ラッパー オブ ジ イヤー」も獲得。。。
KanyeWestを抜いての1位といえば勢いがお分かりでしょう。。。。。

Pusha-T
[My Name Is My Name]



最初の印象は「????」でしたが日が経つにつれて「ポコパ♬」の虜に。。。


結果、通して中毒になる辺りはこのアルバムタイトルの罠にかかった感。
つい先週も#MPKOCHIで流れて改めて最高だなって思った。踊った。

ASAP ROCKY
[Long Live A$AP]





Wild For The NightでSkrillexを起用してしかもSkrillexがremixしてた

を更に使用してしかももっと派手にしたというのも面白いですね。
Rockyの「いいとこ取り」がスマート。
果たしてオリジナル

のBirdy Nam Namにお金は渡るのでしょうか?I Don't Care....
なんやかんやでこれも2013か。

ASAP FERG
[TRAP LOAD]


Rockyが入れば彼も入るでしょうね。
2013年に2度もmobを含めて来日(ですよね?)したわけですが



洗練された(?)Rockyの人気の中でmobsの中でも個人的には「かわいい声」なFergの期待の1枚は見事なHITですがRockyとは一線ある感は否めないですが私は結構聴きました。
NYでWorkはオリジナルの方がやはり多くかかってたそうですね。

spazzkid
[願う]



日本大好きなARTISTが目立った2013の中でもそれじゃなくても一番聴いたアルバムかもしれません。
とくに[Getting to Know You]は自分の日記動画でも

使わせていただきました。
ちなみにこの動画の野良猫、チューちゃんも2013年に居なくなったけどこの散歩途中で偶然チューちゃんを見つけて一緒にさんぽする奇跡の動画も一番好きだったかもです。
spazzkidは日本人に「スパズキッド!」って言っている声も募集かけて使ってましたね。
MIXも沢山ありました。

欲張りなアナタ向けの詰め合わせ!

bo-en
[pale machine]

http://maltinerecords.cs8.biz/123.html
日本が大好きなARTIST沢山見れた聴けた2013でもいい意味で灰汁の強さ、そしてかわいさの溢れ出た人はこの人、ダントツじゃないかな。

2.5DでのLIVE最高。。。。
でも本当に思った事、
「bo-enはコレ以上、日本語上手くなったらダメ!」って事。

この曲が先行で出たときの本気の日本好き感・・・・。

Toro Y Moi
[Anything In Return]





後者はPVとしても凄かった。
アルバムで一番好きだったのは

ですかね。これは2013というよりALL TIMEで名作という気持ちです。

Washed Out
[paracosm]





The CHILLWAVEの名称。Washed Outの2013の塊。
より突き進んだCHILLWAVEの先端を表現。

DJ RASHAD
[Double Cup]



JUKE、FOOTWORKを日本に染込ませたRASHAD。
曽我部圭一さんも好きだそうな。納得だ。

Ultrademon
[seapunk]

seapunkの主役的存在のultrademonの纏まったのは嬉しかった。
未だに定義を掴めない感じが面白い音楽の楽しみ方。

TheUnderarchivers

[The Lords Of Flatbush]

タイトル通り、映画から使ったタイトルでしたがこのここ数年のNY近辺の若者のmob感が2013は一気に華咲いた感じでしたね。
なんやかんやでよく聴いた。

Yung Lean
[Unknown Death 2002]


初夏に出たヨンリーンのMishkaからのアルバム。
この異様感、Mishkaならではの人選ですがMVも引き込まれました。
seapunk Artが全面に出たMVも印象的。
tumblrwave.
つい先日でた

でヨンリーンは冬が似合うなって思った。
実際そうかも。

Druture's forthcoming Out Of Towner Vol. 1

とくに

意外と最初はなんも気にならんかったけど後で来付いたらこれもよく聴いてましたので。

ClamsCassino
[Instrumental Tape 3]

最後の月にデカいの来ましたね。。。。
このシリーズはこれでおしまいでしたっけ?
新シリーズの2014に期待。

Kilo Kish
[K+]

「KiloKishは俺の嫁」なんて名言も出るくらいTLでも話題だったKiloKishのこの作品。
この動きはこの先のinternet世界を象徴している気がします。
ユニクロのCM

にも出ていましたね!

Lindsay Lowend
[Wind Fish]


予備知識なしで聴いて凄いハマりました。
この作品、完成度高い!

BEST ARTIST 国内
Yoshino Yoshikawa


[LAST MOVEMENT]

LAST MOVEMENTSの中でもこの曲が私の2013を動かした曲の1つでもあります。
最高です。

こんなREMIXが後に出たのも最高の証でしょうね。


Kai Takahashi

[1980]

「暖かさ」があるこのEPは上記、Yoshi Yoshikawaさんの作品と同時期に感じました。
その他の曲も暖かみ多めで2014も楽しみです。

Tofubeats

[夢の中まで feat.ERA]


2013初頭にBOMBされたこのタッグ。
あの冬の光景はこの冬の光景にもピッタリ。

DKXO

いくつもあった2013のDKXOさんですがこの徳利さんの
時の扉のREMIXは2013の1月に富山toスピな世界で扉を開いたような。

坂本慎太郎


[まともがわからない]

ドラマのサントラにも使われたりもした坂本さんの2012に続くシングル。

こんなBOOT REMIXもありました。
もっともっと彼の名義の作品聴きたいですよね。

ERA
[binnbinn]

NEW SLANG、最高。実はもの凄い重要な曲だと思う。
BlingBlingみたいな感じで楽しめる。
2013の上位。

Dancinthruthenights × Sugar's Campaign
[ダブルトラブル ~4人は仲良し~]

個々の2つのグループの合作ってのがアツかった。。
初夏のイメージ。

∂isk∇▲▲Å⏎gΔu†(diskomargaux)


いきなり予備知識なしで聴いてステキな世界観で魅了されました。

dodo


と思えばこんなDTもいてカッコイイ。
大学生になっても陰のあるラッパーでいてほしいです。

KOHH

[Yellowtape2]






よく聴いたし、よく高知に居てもネットで至る所で見た眩しさ。
そして2014.1.25に我らのPARTYに四国初登場します!

宜しくお願いします!

KOITAMA







[TakahashiKun]最高。以前、勝手にこじつけ論も書きました。
2つの作品を落としたKOITAMAさん。
2013年に知ったのですが今じゃあネットマイメン。
これが今、面白い所なのかもしれません。
ほんと、1作目で「おお!」ってなって2作目で内臓に抉られた感じでした。
コレは怖いよ。

REV TAPE VOL​.​2

このシリーズは2013もこんな田舎のおっさんに新しいものを見せてくれました。
ほとんど知らない人でみんなかっこいい。
この中から2014をにぎわす人いるんだろうな〜。
Benzeezyさん、ありがとうございます。

Koedawg

過去の名アルバム

YOUR $MILE MAKE$ ME $MILE

を知ったのも2013でしたがこの噛み付き様。
Y$MM$は未だに聴いてます。
[日光連山に想いを馳せて]大好きです。
前者の曲はRAP GENIUSにも掲載されています。

PARKGOLF


PARKGOLF - CAT WALK

yyioy



マドリード在住の日本人BEATMAKER。
毎回、クオリティが高くて素晴らしい。もっともっと世に知られないといけないとおもう。

starRO





最初、toeのREMIXやっている変な外人いる!って思ったら日本の方でした。
YYOIYさんと同じくネットで見つけた謎の方でしたが最高の発見でした。
ありがとうございます。

ルルルルズ


summerbreezeさんのFAVは幅広くどれもステキ。
年末に知ったこのGROUPも2014にもっと聴きたいです。

YOCO ORGAN

[SHIBIRERU DAYS]


実は最近、存在をしったばかりですが速攻で購入。
HabaneroPosseがProduceの[Low Ningyo Saiko]とか大きな音で目の前で体感したい曲です。
前にも記事で書いたけど岡山のkhact bomb chossのような言葉の詰め込みFLOWがここ数年では久しぶりでしかもこんなBASSブンブンですよ。

BEST ARTIST 海外
Wave Racer




今年、もの凄く騒がれた人の一人と思う。
この心地よさ、Feelします。

Trippy Turtle




前者なんて



を混ぜて2013風にしているんですよ。最高じゃないですが。
他にも過去の名曲をTRAPにし続けたTrippyTurtleは2013の印象的ARTISTです。

High Class Filth
[Filth Y Moi]

Toro Y Moiをサンプリングした楽曲集ですが自然と流しっぱなしでつけてたiTunesで気持ちよく挿入されました。

NФΔH ஜ3
[Tropical Fruit]

何気にリピート数多い安定の地元感を感じるが遠い場所にある曲。

SchoolBoy Q
[Collard Greens (Explicit) ft. Kendrick Lamar]

夏から秋にかけての思い出。
噛ませ犬っぽくでている2012年アツかったケンドリが完全に喰っている感じでスクボも「飼い犬に噛まれた」的な印象でかいけどスクボもかっこいいです!
フロアでも私は大爆発でした。

Folie Douce Compilation Vol. II(V.Aですが)

多種多様。ASAP ROCKYとUSアイドルのMushUpの意外性。

Eric Dingus
[512]

下半期は彼らに犯された感。

Ethel Wulf



日本好きアピール凄い。でもってドロドロ方面の人たち。

CashmereCat
これは2012のヤツですがコレを軸に2013もグイグイとキテましたね。



美味しい味はこの猫が独り占めしてたわ。

SURKIN



Yellow Klaw

この曲の他、沢山聴きました!

KodyPrice

よく知らないけどこのBEAT最高でした。

BEST PV 国内
環ROY
[ワンダフル]

グリーンバック素材を約40名の映像作家さんに渡し作った作品。

KID FRESINO
[Champion]

岡山へFla$hBackSを見に行った時にKID佐々木にあってみたらクソかわいらしいKIDだった。その時に公開前だったこのPVを見せてもらった。
FBSのPVの煙いイメージがあったが実際はこんなTIGHT感で印象的でした。

そういえば佐々木君主演の映画と「Just Another」のPVの話、どうなった?

HIDADDY
[Tekitoo]

新しいProjectはいわゆる「かんさいぃぃぃ」的なノリが無くて凄く好き。
Hidaやんの側面がステキに抽出されている。

徳利[Over The End]

博多のナポレオン、徳利さんのネットシンデレラストーリーは2013もの凄かった。
まだ勢いあるし。


(((さらうんど)))
[きみは New Age]


一十三十一
[Surfbank Social Club]


CORVET
[THA BLUE HERB "TOTAL" RELESE TOUR IN 徳島]

わかりにくくてもうしわけないですがこのCORVETを裏で支えていたCF CUTTINこと
ウエタンテがこの数日後に病死しました。(この映像には映っていない)
私もこのPARTYの2週間前に徳島で合って(後にでてくるRio2ショット会に誘ってくれた)今後の話や美味しいラーメン屋の話などして「またAV女優の2ショット会情報あったらおしえてや〜!」なんてバカな挨拶して別れたけど。。。
バカこじらせて死ぬんじゃないよ!

SNEEEZE
[Say So]

もちろん、アルバムも買ったけどこの謎なテイストを残したままでこれに出ている人も本人じゃないらしくて6月に予定されていた神戸での初SOLO LIVEも中止になっちゃって結局生で見えなかったけどこのメッセージ性のあるライムは関西独特の「アノ」雰囲気でない一線を置いた感じで印象的でした。
ちなみにではアルバムでは「I GO」も相当好きです。

SQUIDS magazine
[こちらSQUIDSmagazine編集部]

日本の最近のmob感を結構早めに映像化した富山のSQUIDS magazine。
福岡や東京の支部も繋がって出ているのが最近mob感。wave,

BEST PV 海外
IS TROPICAL
[Dancing Anymore]

IS TROPICAL - "Dancing Anymore" / NEW SINGLE! from Maison Kitsuné on Vimeo.
初めて見た時に2013BESTだな!と確信したPVですね。
youtubeは消えてましたのでvimeoで。
内容は見てください。

Azealia Banks
[Yung Rapunxel]

PVの世界観もtumblrwaveしてて楽しかったしGabbaKickっぽい音も好きです。
ラップはどうでもいい。

SAIAH TOOTHTAKER + GUNPLAY
[FROWNIN (BLUE SKY BLACK DEATH REMIX)]

この曲はREMIXもいい感じでBEST REMIXにも入れています。

MGMT
[Your Life Is a Lie]

この「カンッ」って音が中毒性高い。

Toro Y Moi
[Rose Quartz]

すごいアナログでデジタルな作品。途方に暮れるような作業。
でもやるんだよ。Toro Y Moi

Lil M
[ASIAN BASEDGOD]

アツすぎ。ASIAN BASEDGOD、最高。
速攻twitterとinstagramをフォローしたらフォローバック早かった。
多分、同じ廃人だろうな。ピース。
instaは愛犬のpost多め。

eXquire
[Orbz a.k.a. Some Wise Quote Drake Never Said]

この遮光ピンクxパープル手法のPV結構ありましたね。
名前はeXquireで落ち着いたの?

MAIN ATTRAKIONZ
[G.O. ALL I KNOW]

割と最近ですがGreenova集合!的なステキなMA SHIT,

2NE1
[FALLING IN LOVE]


tofubeats
[No.1 feat.G.RINA]

美しい。G.RINAさんの声、いつまでも素晴らしい。

BEST LIVE
ASAP ROCKY
[WORK (REMIX)]

RockyというかFergの曲ですが
今年盛り上がった曲と言えばコレもありましたがこの動画の場合、
私の推しているASAP YAMSがいい感じ、そしてfergのパンツがスキーウェアみたいでカッコイイ。
初来日時のYAMSのSHOUT

2009年辺りからジワジワと見えて来たmob感が西や南から東に流れ着いた感じが確認できた1曲でもあるかなと。
でもNYではやはりRemixではなくOriginalVerが多くかかるらしいですね。

その前にやってたケンドリの「ま.あ.あ.ど.シティ」でもASAP MOB出てきて凄いmob感。

LIL'B
[I'mGod]

曲的には昔だがこのピチフォでの神LIVEたるや。。。
ピンクのバンダナのファンの視線。。。

DJ RASHAD

上記と同じくピチフォのイベントでの映像。
楽しさ最高だろ、コレ。

R.Kelly
[R. Kelly Performs Medley of "Genius", "My Story" feat 2 Chainz and "You Deserve Better"]

前に出したけどやっぱこのLIVE最高。

BEST REMIX・単曲








































BEST MOVIE
H∆SHTAGシリーズ


特にこの2つ。今のインターネット社会からみた音楽の広がり方をわかりやすく説明しているありそうでなかった企画。
モノの進化は曖昧で創造でるがその瞬間にどこに居ても立ち会えるわけでもあります。
そしてわからないままにそれを吸収して過しているようです。

BEST MIX





















Ku_______

[SMALLWAVES]
※現在、LINK無し。

BEST IDOL SONG
Negicco

[アイドルばかり聴かないで]

小西康陽氏をProduceというのが全面に出ててなんか逆に微妙な気持ちになってた先入観からShortVerを恐る恐るみたけど結果、凄く聴いた。。。
アイドルソングに多様される「ツンデレ」曲の一つでもあり。
いい加減、四国来てほしいけど高知のNegicco好きは「来るまで」より「車で」新潟まで行った方もおられたようで素晴らしいなと思いました。

アルバムも最高でした。っていうかアルバムが最高か。

妄想キャリブレーション

[いつだって世界にファイティングポーズ]

妄キャリの3ヶ月連続リリースの第二弾。

1stも3rdも大好きですが一番聴いていたのはコレだったり。
あべのQ'sモールででんぱの前座で「妄想が止まらない」を聴いてからドップリ。

でんぱ組.inc
[WORLD WIDE DEMPA]

もちろん、初回限定超豪華盤を購入しました。
LIST出た時に@blacktightsさんと一緒で新曲3曲しかない!とか言ってたけど聴いてたらまるでBEST盤じゃないか!っていうくらいの最高さでした。
1月・2月とLIVE見に行きます。

dancinthruthenights feat.新井ひとみ

[マジ勉NOW!]

MALTINE企画で2014にリリースですが2012のREMIX企画から2013は先行で発表されたTGSを各自ソロにした企画でのこの曲。
http://maltine-girls-wave.tumblr.com/

バンドじゃないもん!
[雪降る夜にキスして]

こちらはクソ新参なんですがBiSと同じでドシドシと新メンバーが入る中、
今年入った七瀬ぐみちゃんにドハマりしてしまいました。
曲もKickの強い感じで2014も楽しみです。

大森靖子


[絶対少女]



アイドルって枠より今のサブカルって匂いが強いけど嫌いじゃないし、
最近出たのによく聴いた。

夢みるアドレセンス

[♯泣き虫スナイパ→]

山田朱莉さん

がかわいいくて印象強かったです。

Perfume
[Level3]

[だいじょばない]

[未来のミュージアム]

[Spring of Life]


アイドル枠じゃないかもですが。
特にこの4曲かな。
少しだけ落ち着いた感がいい感じでした。

BiS階段



2013年、やっとBiSを見る事が出来て最高でしたが最初に興味も無かったこのユニット
「BiS階段」ですが聴いてみたら最高でした。
ノイズとか昔から詳しくないけどこのCHAOSな2つが融合して正解を出したユニットなんでしょうね。
ジャケの「POPさ」とのギャップも◎

BEST IDOL LIVE MOVIE
2013年のアイドルのライブ動画

2013.9.15 氣志團万博 at 千葉 袖ヶ浦海浜公園
私立恵比寿中学
[大人はわかってくれない]

この曲自体も2012年の最高の曲でしたがエビ中が年に数回やる「大人向け」なコスプレで「積み木くずし」を彷彿させる昭和スケバン的な衣装にエビ中が登場した途端に大雨になった事と歌詞にある「雨よ降れ、風よ吹け、私達は負けない」という相乗効果。

そして狂い咲きエビィーロードでの「仮契約」で残念ながら2014年の武道館で転校(脱退)することになったなっちゃんがシングル版とアルバム版でイントロの長さが違うので台詞を言うタイミングを間違えてわちゃわちゃなっているのを同じく武道館で転校することになった裕乃がうまく救い出すシーンもいいです。

2013.10.27 at.代官山 LOOP
Neggico


NegiccoのLIVEは行った事ないですがこんないきなりデザートかい!ってくらいのこんな始まり方なんですか?ステキすぎる。
このかえぽんがうちの職場の女性主任に似ている気がしている。

2013.7.4~7 at.フランス・パリ「ジャパンエキスポ」
でんぱ組.inc
[LIVE(FULL)]

同じLIVEの近距離撮影もありましたが全体がほどよく見れるコレを。
実際に大阪で2日間、LIVE見に行けたけど
2013は海外で多くLIVEした感ありましたね。そういう意味でも凄かった。

BEST 2ショット
私の大好きな2ショットですが2013年はこのようになりました。
3位

いきなり2ショットではありませんがBiSのメンバー全員(当時の)との囲みチェキ。

2位

同じくBiSのウイぽんとメグシャンとのハグ2ショット
(残念ながらスタッフがフラッシュ焚いていない)

1位

嫌いな人、聞いた事無い!無敵のRio様との2ショット。
完全にぶっ飛んで25年振り位にWピースしています。
ちなみにinstagramでの2013年の「いいね」獲得1位でもあります。

来年こそは「アノ人」と2ショット撮りたいけどもう2ショット特典無くなってそうなんですよね。。。
1.12~14に大阪方面また今年も遊びにいきます。
誰かあそびまs

ねむきゅんインスタグラム 2013BEST6
ねむきゅんのinstagramから個人的なBEST6です。
6位

ネットでは毎日逢うねむきゅん。こういう感じだ。

5位

このほっぺたをムギュってしてる顔、好き過ぎです。

4位

殺す気か?ツインテールねむきゅん。

3位

インスタなのにもう出来上がってますよね。

2位

大阪のじねん清水店ですね。
私もこの後に同じ場所で撮影しました。


1位

過去にねむパパが自慢のバイクに娘をまたがらせて撮った写真ですが
DUCATIとねむきゅんの構図、最高です。

グミ 2013BEST5
#グミジャンキー というタグで日々食べたグミをpostしていましたが2013年のグミまとめ!数あるグミの中からBEST5をチョイス!

5位
コーラアップ 100g (明治)

年末に登場した普通100円前後のグミのイメージを破った200円グミ!
量!100gです!食べ応えあり!グミ好きにはMUSTな新商品でした。

4位
サワーズ グミ 温州みかん味(ノーベル)

年末に突如現れた新味。
みかんの酸味というより温州の甘みをうまく表現したグミ。

3位
フェットチーネグミ イタリアンピーチ味(ブルボン)

このフェットチーネシリーズは全てうまいですが
このイタリアンピーチ味は特に他社にない味わい。

2位
サワーズ グミ すもも味(ノーベル)

私が1番好きな果物のすももとグミなんて神グミです。
地域限定味っぽいですが高知にあってよかった。

1位
Cケア ジューシーコラーゲン レモン(UHA味覚糖)

ダントツの1位。食感、味、全てにおいてパーフェクトなバランスでした。
あんまりコンビニなどでは売っていませんがドラッグストアなどによくあります。


永久機関gif BEST5
tumblrでRBLGした永久機関gifのBEST5

5位

4位

3位

2位

1位


全ては質感です。
実際のgifはtumblrで見た方がキレイだと思います。

Tumblr RBLGした中でのお気に入り2013
順位関係なく5つの私のDSBDに流れて来たお気に入り。
パスポ☆の人。かわいい。
死ねる。
最高。
moodiskさんに教えてもらった私に似た鉄ヲタ
美しさ。
RADD LOUNGE関係のヤツであんまりRBLGされてなかったけどかっこいい。
知らない人ですがAV女優さんらしいですね。
今年の名言。
松井玲奈さん、殺されたい。

HEERONの思い出ムービーBEST5
私の毎週撮ってた動画日記から思い出pick up
(どーでもYEAH!ですみません)
5位


大阪からBYG daddyが2度目の高知LIVE
お久しぶりの再開シーンは面白いご当地グループからのインタビュー中。
そしてJUNK SHOPめぐりも面白かったしLIVEでは最高に踊れた。

4位

つい最近ですがDJ TAISEI&むっちゃんの結婚式& GUESTにPUNPEEが四国初登場の時ですね。
EXCLUSIVEな一夜でした。

3位

岡山旅行ですね。
本当は大阪に行こうとしてましたが岡山でFla$hBackSのLIVEもあったり二郎インスパイア系もあったし、TAISEIの職場に潜入したり謎の喫茶店入ったり。

2位

愛媛県の猫の島、「青島」に行った事ですね。
少し騒がれだしてきて急いで行ったので今ほど沢山の人はまだ来てない時でしたが#ハバねこポッセとしてもかなりの夢溢れる時間(とき)でした。

1位

8月末〜9月にかけた#HEERONSANTOMONOGATARI
大阪や神戸でうまい具合にジュルスケが合い沢山楽しめました。
また1.12~14で大阪方面いくので楽しみです。

番外編

2年間追い続けていた忠霊塔の「チュー」と「レイト」
レイトは2013年春に行方不明になり残った「チュー」はそれでもたくましく他の猫に負けず生きてました。
そんなある日の散歩中に「チュー」のいる忠霊塔に行ったら居て一緒に散歩するという奇跡が撮れた映像です。Spazzkidの曲もいい感じです。
しかし、冬前に「チュー」も行方不明になりました。
野良猫なんでいつ居なくなってもしかたないけどこの映像は凄いいい思い出です。






っていうかコレくらいにしないと止まらなくなる。。。。

ここまで飛ばさず見た人居ないと思いますけど何かしら暇なときにメモ程度の参考になればと思います。

今年も三が日過ぎ位から通常のBLOG稼働予定です。
また毎月まとめるのか。。。と思ったら辛いような気持ちですがそういう性格なんでやるでしょう。

ま、なにはともあれ、皆様、無事に年を越えれたようで良かったです。
今年も@HEERONを宜しくお願いします。
どこかで逢った際は飲みましょう。
でも98%位の方々が逢う事ないと思います。。。(逢いたい)

お正月はまだ皆さんの年間ベスト、一切見ていないので見たり2日から普通に仕事です。

それではまたinternetで。




そして2013年最後に長くお付き合いさせて頂いた方ともお別れさせていただきました(ドヤ)




0 件のコメント:

コメントを投稿