TRILL CAT MOVIE

2010年7月11日日曜日

DJ MURO初上陸![INCREIBLE NOCHE!]at.OTAMAJAXY


ついに高知にKINGがやってきた。
まずはアーリータイムから凝縮された濃くTIGHTなタームテーブル。

高知の木曜楽団が演奏。

そしてダンスで「HIGHTH CREW」が登場。

そしてわれら高知重要FAKTAZが登場!






OATAMJAXYでのSHOWは初めて。
といってもこの場所は13~4年前もCLUBだったのでそこでも何度かSHOWをしたこともあったので
変な感じだった。
結構盛り上がった。
そして気持ちよかった。
終了後、汗だくで飲むビールはおいしかった。
色んな人からSHOWが好評でいっぱい話しかけてくれた。
バーに並んでたら前にいた外国人の方が
「エムシーネーム、ナンテユーンデスカー?」
って聞いてくれて凄い褒めてくれた。
外国の人に言われるとまたうれしい。
休憩して座ってたら隣の人が
「ヒーロンさんですよね?」
と。「はい!」と答えると
なんと僕らが高校生の時にやっていたPARTYの「BRAIN」の1回目にも来てくれた人らしく、
トラック作ってくれてるARE-LEEも家が近所で知っているとのこと。
高知、狭いなー!
でSAGO SOULさんやYOSHITSUGUさんのDJの後、いよいよ、KINGの登場!
僕はKINGの紹介をMICで言うべくBOOTHへ。
BOOTH前は人でいっぱい!
そしてKINGと挨拶していよいよ開始!
DJ MURO~~~~~~~!というと大歓声!
そしてMUROさんのSTART!















高知初登場ということで今回のセットは45(7インチ)セット!
でもガシガシに2枚使い!
ブレイクするところをドンドンを2枚がけして盛り上げる!
お付の人(無敵FUNKTIONの人かな?)にMIC変わってこっから
約3時間のLONG PLAY!
終始盛り上がりフロアは熱気ムンムン!
知ってるもガンガンかかって僕もKINGのPLAYを楽しむ!
もう空も明るくなってきた頃にMUROさん終了。
そして高知の番長テラさんakaイカ-プンプン大先輩に。
終わってからMUROさんとゆっくり会話。
15年前から謎だった事がある。
それは高校の時、まだネット通販などない時代に
CISCOで3000円以上買った人についてくるMIXTAPEがあった。
MUROさん・WATARAIさん・HASEBEさんだったと思う。
僕はMUROさんのを貰ってずっとお気に入りでもちろん、SHOCK WAVEで聞いていた。
そして今から数年前にNASの1stの未発表音源が出た。
それがこれ。

NASの「ON THE REAL」でした。
これを聞いたときにアレ?聞いたことあるぞ!と思って記憶を辿ると
どうも、このTAPEにあったような?と。
時代的にも合っている。
ということはこの時代にこのON THE REALは一般流通してなかったけどバイナルがあったということなのか!?
どうやって手に入れたんだろう?実は少し流通してたのかな?と。
それがずっと気になってたので思い切って聞いてみたらKINGはえ~!っとびっくりしてた。
なんとやはり当時、KINGがNYに言ったときにBOOTでバイナルを貰って元ネタも有名

だったのでTAPEに入れたんだと!
15年の謎がやっと解けた。。。。。。
ちなみにTAPEに入っていたのはINSTでした。
その話が妙に面白かったのか興味しんしんに色々聞いてきたりしてくれて
10年前にKINGのお店「SAVAGE!」に友達と入っててそのとき、曇りだったんですが
店に入ってる間に外は土砂降りの大雨になったらしくKINGのお母さんが
「あんたたち!傘もってる???」って聞いてきて
持ってないといったらお店にあった傘を出して
「これ、使いな!」と傘を頂いた事入ったら大ウケしてました。
その後もKWAZZ PUMP YOKOYAMAさんやHEMOさんDJ KAORIさんなどが高知出身という話や
土佐弁(おもに「ちゃがまる」について爆笑)やこだま和文さんが高知に連泊した意味がわかるとか話して盛り上がりました。
でバーで乾杯しようとみんなでいって乾杯!
最初、みんなシャンパン的なものと思って飲んだら
なんと日本酒!
みんな腰砕け~。
お疲れだったKINGも僕と話した後、に撃沈。。。
帰りを待ってサインを貰おうとしてた香川からきたDJ EZOOCYの知らぬ間にHOTELに帰っていってた。
で僕もOTAMAJAXYを後にしてLOVEJAMAICANへ。
この日、東京から帰ってきてたマキロン&レーちゃんシスターズにも会ってみんなとワイワイしてたら8:00前だったのでRYOJI-MANの運転で帰宅。
家に帰って、選挙の投票日だったのでUYCシャツ着たまま投票へ。

そして死んだように眠ったのか、眠ったように死んだの不明のまま10:00にベッドの海へ転覆。

同日に別会場でKEN THE 390君とDJ 大自然さんも来てたけど忙しくて会えず。
しかし、高知にMUROさんが来たのは初めてで四国も約8年くらい前に松山に来たのが最後だったらしく僕の友達も県外からたくさん来ていただきました。
DJ BUCKBILL&お友達、新居浜の小林くん、DJ ケンロウさん、DJ EZOOCY
最後、忙しくてケアできなくてごめんなさい。
やはりKING=MUROさんの存在力はあると改めて確認。
僕に「また高知来たいからよろしく!」って入ってくれました。
連泊で来たいらしいです。

みんな笑顔であのそとも雨でフロアも暑い中、笑顔でずっと楽しんでいてくれてたし
すごい歴史的な一夜だったと痛感しました。
あと妙に印象に残った言葉でMUROさんのRAPのリリックで
「俺の宝の一部、ご賞味あーれー!」とありますが
話してるときにレコードとかの話をしてるときに
普通にMUROさんが
「いや~まさにご賞味!ってかんじですよね~」って話してて
うわ~!って思った。あと普通によく使われてる「ハハッ~」って入っててそれも印象的でした。
主催のSAORIちゃん、OTAMAJAXYに出演者、STAFF、そしてお客さん、
そしてGUESTのMUROさん、
ありがとうございました。
病む街を改正開始するため音をDELIVERYして直球勝負!
FUNK VIRUSを蔓延させて真っ黒になるまで!
CHAIN REACTION!
急行バスドラ発スネア行!
WE ARE HIPHOP BAND!

ありがとうございました。

PS
サインを貰い損ねた香川のDJ EZOOCYは
そのままお昼まで休憩して高知空港へ急ぎ、1:20発の東京行きの飛行機に搭乗する寸前のMUROをみつけて無事、KPのアナログにサインを貰えたそうです。

そして今日、新たな職場へ言って来たら
明日から仕事に入ることに!
結構過酷なスケジュールや任務もありますが心機一転がんばりたいと思います!

またこまめにBLOGは更新していきますので更新率減ってもチェックしてね♪

最後にこの間、mixiにも張ったけど
昨夜、MUROさんもかけてたこのカバー曲を

2 件のコメント:

  1. お会いできず残念でした〜!

    on the realは当時日本でもブート出回ってましたよ。

    これと
    http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d89669597
    これ
    http://nastystreet.ocnk.net/product/5490
    ですね。

    盤にアーティスト名が無いので、お店によってはTHE FIRM名義で売られてたところも多かったような記憶があります。

    返信削除
  2. 大自然さま>
    のわ~!
    まさかのコメント!
    どうもです。
    でてたんですね~。当時、ネットもなくて
    CISCOやULTRAの通販もFRONTやカタログが届いても売り切れとかばっかりで泣いてる日々でした。
    なんであの曲が未発表だったか不明ですが
    今でも大好きな曲です!

    私がそちらに向かった際にはぜひ、大自然さんを堪能しにいきます!

    ありがとうございました!

    返信削除