TRILL CAT MOVIE

2011年9月13日火曜日

君を知っている。

おはようございます。

人間は何でも「棚分け(分類)」したいものであり、
一番よくあるのは「好き」と「嫌い」。
「好き」は「好き」であって「嫌い」は「嫌い」であり。。。。
あ、なんか変な方向になりそうだった。

目が覚めた。今は9.13。
明日は9.14の「くいし」の日。
KOCHIのLOCOには狂喜乱舞のチキン南蛮弁当半額が始まる。
しかし、私はもっとおいしく癖になる音楽を耳で食べてい。。。。。
あ、変な方向になりそうだった。

目が覚めない。
毎日が夢の中のようだ。
辛いと思うものは1日の区切りでまたいつものローテーションに組み込まれていて
時間は自動的に流れる。いや、流しているので気づけばなんとかなっている。
その間に間食程度に流し込んで食している音楽が俗に言う「やる気」だとか「勇気」だとか「目標」だとか
はたまた「生きがい」とまでに解釈できてしまうのがわれわれ、ロボットだ。

勝手に脳みそで身勝手に進行して喜び、怒り、哀しみ、楽しんでいるが
そこにもうひとつSPICYな刺激を入れようとはなかなかしない。
いや、できない。

たった4つ、たった4つの感情をじつにバランスよく保ちなんとも「素晴らしい」という解釈の上で
われわれロボットは今まで数十年稼働している。

今日も君たちはあるPROJECTで失敗してしまったロボット
通称「HEERON」のBRAINに潜入して彼の勝手な解釈と失敗ゆえの間違いが含まれた
「やる気」「勇気」「目標」そして「生きがい」を垣間見えている。

それはとても残念な事だ。

だが、失敗作を研究しているうちに解ったことがある。
彼は君たちが思っているほど「ブサイク」でもない。
「バカ」でもない。「暑がり」でもない。
ひとつわかったことがある。

それはこの失敗作がゆえにわかった結果だ。






シークレットにしてもらいたい。

このPROJECTは「失敗」じゃない。。。。。。。。。



「大失敗」なのだ。

おっと、またアイツが暴れだした。
今から現在、抽出しているデータをこのWEBLOGに残す。
これは君に与えられた「任務」だ。

彼の今日の1日を見てやってくれ。

それは非常に「残念」で非常に「汚くて」非常に「しょうもない」1日とは承知のはずだ。

だがこの君とアイツは非常に相性がよいらしい。
これは君にしかしかできない「任務」だ。

わかってくれ。

報酬は毎日送られてくるアイツの選んだまさに「奇跡」としかいいようがない
素晴らしい音楽と情報。

そしてそれがケミストリーすることによって生み出されるモノは
一般では「404 not found」なモノであるが君はうまく咀嚼し解釈できるとわれわれは信じている。

ぜひとも今夜も彼のいまだ続いている「大失敗」と名づけられて続いているPROJECTに協力していただきたい。

もう説明は十分のはずだ。

なお、今日のこのMTGはシュレッダーにかけなくてもよい。

なぜならこんな長い文章を読んでしまっていたら
とても他人には「こんな事をいえない」と君のBRAINはプログラミングされているはずだ。

さあ、さあ、さあ、

今夜も記録、そして記憶するがよい。
昭和~平成の「大失敗」が生み出した奇跡のPROJECT
「HEERON」と君の
「やる気」「勇気」「目標」そして「生きがい」を。

そこにあるのはたった1つ。

KEEP IT SMILE.

それで君は十分理解できるはずだ。

それではあとは4649.

それじゃあ、
じゃね~っとジャクソン!!

-------------------------------

●ありそうでなかったMashUp!!!
DJ REMOCONVIBE$$
[Recording Report 反原発 Remix -Ante Up Mash Up]

Recording Report 反原発 Remix -Ante Up Mash Up- by DJ REMOCONVIBE$$

●ほおお。
Star Slinger pres
[Go Gypsy (DEMO)]
Star Slinger pres. Go Gypsy (DEMO) by Star Slinger
悩ましい気持ちの月曜の夜に爽快になる感じ。
「おお~そうかい!」

●DEFRAGさんのところを見ていたら。
いくつか見逃しがあったのですがその中から割りと新しいいくつか。

art for all 岡本仁が考える雑誌編集とは 
『relax』の元編集長・岡本仁と一緒に雑誌をつくる「SPBS編集ワークショップ2011」。
このワークショップから生まれた雑誌『art for all』特別号ができあがるまでの過程を追いかけた。
受講生は半年間をかけて、雑誌編集の全ての作業を体験し、
制作した雑誌を自らの手で実際に販売までおこなった。
ここから見れます。


山内悠『夜明け』 写真がモノである理由
600日間、地上3000メートルに位置する富士山の7合目にて“そら”を撮影し続けた写真家、山内悠。地球と宇宙の境界線である雲平線(うんぺいせん)に昇る日の出を撮り続けたシリーズ『夜明け』は現在、全国巡回展を開催している。
ここから見れます。

Nerd Boyfriend ―独創的なファッションブログが生まれるまで 
世界のファッションピープルが注目するブログ『Nerd Boyfriend』。
ウディ・アレンやジョン・レノン、スタンリー・キューブリックなど、独自のスタイルを持つクリエイターの風合いのあるポートレイト を掲載し、そのファッションアイテムに着目した構成だ。
一体どんな人物が編集しているのだろう?
はるばるLAの自宅まで、そのブロガーに会いに行った。
ここから見れます。

ってこういうの好きな人はもうDEFRAGさんを本印してるか。。。

●サンプリングちゃうぞ!パクリや!
今日、TLで拾いました。
彩恵津子
[Whisper Not]

わざわざ書かなくてもいいくらいのなんとも言えぬ
「I Want You Back」感。
これは戸惑うな!

●やっぱりアノ中じゃコレをよく聴く。

なんか発表から大分たち、ひと段落した感じですが
今、浮かれてた夏を終わらせたあとの秋に聴くとまた違って聞けますね。

あ~なんか今日はすごいくしゃみがでたっす。
だれかが私を監視しているんじゃないかって思うくらい。

ま、勘違いでしょう。

明日もがんばろうかな~。
今日はもうおしまいにするわ。

おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿