TRILL CAT MOVIE

2010年6月2日水曜日

再検査と5~60's音楽



●再検査

あの惨劇からはや1ヶ月過ぎ。

予定通り病院に再検査しに向かった。

予約されてたので待合室で待って心電図室へ。

心電図室の人は居なく待ってる。

1時間経過。。

ようやく来た人が

「あら!?お待ちしてましたか!?」

はい。。。

で検査して内科へ戻る。

いつものドクター。

「ん!順調みたいやね!」

ということでいい感じらしく今の薬飲み続けて!っとのこと。

無事、帰宅。よかった。


●TheTemptations

ベタですが、最初にこの曲でtempを知ったので。

でも最初は柳屋クインテッドがカバーしてたやつですけど。

そっからです。

ま、色々書いてますが全然詳しくないんですけどね。。

でこの雰囲気が好きになってエドサリバンショーとか見て

フォーシーズンスとかスピナーズとか好きになりました。

5~60'sものって聴きはじめのイメージが「良き古さ」だったのか

今でも飽きませんね。

っていうかこの時代が音楽としては最高なんじゃないかなと自説。

なんか音楽の未来感となによりこの頃の映像は色んな時代背景があっても音楽は軽快だったりMOODYだったりストレートで楽しそうなんです。

で、なにより、「笑顔」が多い。

元ネタがどーとか、スネアがこーでキックがこーでとか

思ってる事に時折、はっ!とする時があります。


と言う事で有名どころを羅列。


●最後に

「定時終わり」と掛けまして今をときめく「瑛太」解きます。

その心は、「カエラないといけない」


0 件のコメント:

コメントを投稿