TRILL CAT MOVIE

2014年3月31日月曜日

長い週末だったようで普通の週末だったようだ。ただのしかばねのようだ。


おはようございます。




でんぱ組の「World Wide Dempa Tour 2014」も今日で千秋楽。
今回のツアーはzeppなんば公演と香川公演に行ったのですが
zeppでは2列目、香川では最前列で見れて幸運だったなと。
2ショットも撮れたし良かった。

念願の武道館公演は行けないけど夏辺りにはまた見に行きたいし
きゅんちゃんの生誕が今年もFCであれば行きたい。
※去年はFC抽選で落選
夢眠軒も行きたい。



もうTVCMやっているらしいですね。TV見てないから見た事無い。

●急遽
土曜日が休日に!
はやる気持ちを抑えつつ金曜の夜、猫をみると。
こんな顔して、、、、、
こんな顔になった。。。。
そんな膝の上ではこんなヒゲさん。。。

っと言う事で生憎の雨模様でしたが土曜日は高知市の堀川へ桜でも堪能しようとでかける。

完全に今はこの曲がピッタリな感じ。
昨年、季節関係なく1番聴いた曲かも知れないが吸い付くようにピッタリ。

雨の中、近くのこの景色が見えるキャフェや桜で遮られるベンチには人が多数。
かるぽーと前はこんな感じ。
暗いけどパリっと咲いてる。
歩けばもうここは「痛快ウキウキ通り」である。
莟もまだあったのでまだ行かれてない方は晴れた合間にどうぞ。
まだ花びらも少ししか散ってなかったです。
かるぽーと前を抜けると船と川の風情
この場所は何百年と桜の名所だったのだろう。みんな見てたのだろう。
ここからの景色が良かったです。
一番似合わない言葉「ばいんばいん」
一番似合わない言葉「ズル剥け3本マイクBUDDHA MC'S」
反対の川辺には私の大好きな(?)あじさいの莟が。
(職場でも紫陽花に水やってます)
で帰りにはいつもの場所へ。
どなたかがいつもカリカリを与えているみたいですが雨で大丈夫かな?って見に行ったら
テトラポットの中に餌があってあげてる人はちゃんとしてるなあって思った。

帰宅。

夜は久しぶりに

コレ読み直した。

1985〜1996年辺りまでの原宿カルチャーを紐解く内容。
つまり今の日本のカルチャーを作っていた人達の話。
なんとか当時、手に入れて見たけど情報量の多さ、結構、こういう所には強いと思ってた私が初めてみた写真など多くて倒れそうになったっきり見てなかった。
改めて見直した。

左からドレー、イージー、高木完さん、MCレン。
皆さん、もの凄くクリエイトしててワクワク感凄いです。


日曜日は仕事でした。
もちろん月曜からも通常で仕事です。

動画


youtube


vimeo
■HOODAGE CM #93 from HEERON on Vimeo.

前半が木曜の休みの春の風景、後半が土曜日の桜の風景。
一応、書いておきますが720pで見てくださいね!

●今日で「笑っていいとも!」終了でしたっけ?
過去に「笑っていいとも」にでたHIPHOP関連の方々まとめてみた。
細かなコーナーとかに出ててってヤツあったら抜かっていると思います。。。。

□RUN DMC

RUN DMC登場回。
RUN DMCが高知に来た時(上記の来日時ではない)の話は
高知HIPHOP創世記 ~98年位まで で。

いいともの「テレフォンショッキング」に出たラッパー

□スチャダラパー
1996/30

□スチャダラパー
1997/06/09


□スチャダラパー
2004/11/25

□スチャダラパー
2008/2/8

ちなみにスチャダラパーの「今夜はブギーバック」はタモリのボキャブラ天国のEDテーマで使用されていました。

□ZEEBRA
2000/10/31(この時にジブさんがドゥーラグをプレゼントしてアンクルTが誕生)
↓翌日に
□ラッパ我リヤ
2000/11/1
↓翌日に
□YOUN THE ROCK★
2000/11/2

□ZEEBRA(2回目の登場)
2001/12/06
↓翌日に
□ライムスター
2001/12/07

最近まで動画あったんですが非公開になってました。

□ライムスター
2011/8/04(10年振り2回目の登場)


□AFRA
2005/2/16

AFRA VS タモリ 投稿者 crossb

□ダースレイダー
2012/10/25

http://matome.naver.jp/odai/2135113478885533501

スチャダラパーが計4回出演して最多ですね。
その他、外タレとしてウィルスミスやその他大勢のHIPHOP関連の人も出ていました。
なによりもタモリさんがHIPHOPに結構な感じで興味を持っているので普通のTV番組に出たラッパーの話は毎回HIPHOPとは?からはじまり核心に進まない事が多かったので面白かったですね。

タモリ倶楽部にてアンクルTとしてジブさんと共演!


メディアに出たHIPHOPアーティストまとめは
95~98年辺りのTVでのHIPHOP特集とその他。

いいともではないですが無類のJAZZ好き(地下にレコード部屋、視聴室があるとか?)のタモリさんがマイルス デイビスにインタビューしている動画ですがもの凄く緊張しているタモリさんが見れます


音楽好きのタモリさんと言えば!
この番組大好きだったんですが
「タモリの音楽は世界だ」

テクノ回。

関係ないですがタモリさんと猫


この32年間出演したタモリさんをずーっとCMに起用した

ユンケルはさすが。説得力があった。

明日で終わりか〜。
小学校の頃、高知にはフジTV系列の放送局がなくて
夕方の5時に「笑っていいとも」やってました。

そういえば数年前、うちの母が笑っていいともにチラっと出てました。
お疲れさまでした〜。

●遅ればせながら
skrillex
[Recess]


なんやかんやでチェックするのがSkrillexなんですがアルバムとしては初なんですよね。たしか。
このグレイ型のキャラで額にskr ill exの跡。
つまり「わては宇宙人やで」って事かな。
でもタイトルの「recess」って休憩って意味。
よく調べてないけど深そう。
音もskrillexを初めて聴いた時のようなPOPな(語弊がある)感じを更にアップグレードさせたというかそのまま新境地、skrilexを進化させたような印象(適当)
聴いた事ある曲あった(多分、SCにあったヤツ)


YG
[MY CRAZY LIFE]




怖い。

●ヨンリーン





ブリストルのラッパー、ヨンリーン君、フォローしてくれたわ。
今年のXXLのFRESHMANでもヨンリーンに投票しています。

●Zeebra
[Hate That Booty Feat. Y's & KOHH]

ジブさんのアルバムにはこのようなWILDINな曲が必ず1曲入っているんですが
今回、PVになるとは!テキーラモンスターもいいですけどね。雰囲気的に。
「World Of Music」でいう[Reason]みたいな感じのヤツよ。
「The New Beginning」でいう[Let's Get It Started feat.Swizz Beatz]みたいな感じのヤツよ。
今回も早いのGETしました↓。

↑正確な数字でもないですが1回再生。
このあとすぐにFeat.Y's&KOHHが足されましたね。
Y'sさんの「家はここから近ぁ〜いのっ?」が最高ですね。


●#WarDubJP
今年もWarDub始まってます!

1stRoundは4.4の23:59まで!
http://wardub.jp/140bpm-war/1st-dub-round/
高知からも東川先生が参戦中!



●今日のDIG













チャンラパがまた上手くなった感じする。

シライさんの新PVはFEATに死男!

AMAZONでのsleptとCDTVのGIG!!!!


っというワケで今日、日曜日も仕事だったので日曜日感覚なかったですが
これにて終了。
次回はHMA2014の3月分のまとめでもかかないといけないですね。


毎年、2月位に貼ってたのに今期、忘れてた〜!
恒例を忘れてたのは成長したのかなとポジティブに。

こちらも冬空に似合う感じですがもう春が来ています。
おやすみなさい。

次回もBLOG見てくれるかな〜!!!!?

say!!!!!「見るわけねーよー!」


2014年3月28日金曜日

もう日曜の夜の感覚。


おはようございます。


●今日は休日でした。
週末がまたも仕事の為(年度末だからというより人がいない)
高知県で満開中のサクラや春の雰囲気が今年も楽しめそうにないのでこのタイミングで用事をすませた後に出かけました!

まずは家の前の畑の菜の花。

最近行く猫スポットは春の植物もなかったけど暖かくて猫もひなたぼっこ中でした。

今度は海。

海も夏と違う表情が出ていました。
帰り道の波介川の道に咲くサクラ。
まだ少しの風に花びらも飛んでいかない位の咲いたばかりの花。

近所の道で菜の花。
忠霊塔はもう猫いないけど今年もサクラが満開。
今が最もキレイなタイミングだったっぽい。
なんとなく小さくセルフポートレート。

空=青、桜=ピンク、菜の花=黄色、葉っぱ=緑色
と一気に寒かった冬の装いから春めいたカラフルに色になってました。

ほとけには 桜の花をたてまつれ 我が後の世を 人とぶらはば

●坂本慎太郎


坂本慎太郎New Album完成!5月28日(水)発売決定!
前作、2年前なんだな。。。
クソ楽しみだ。
先日のMAYER HOWTORNEとのスプリットも最高だったし期待は膨らむばかり。



●Fine



雑誌「Fine」が大幅リニューアル、"大人の男性のためのライフスタイル誌"へ新装刊

先週末、MARLと話題にしたばかりだったがFineのイメージは
サーファー、ギャル男、渋谷の文化を発信した雑誌のイメージ。
だけども我々の世代としては日本で唯一といっていいHIPHOPの文化を発信してた雑誌でもあったわけで。


blast〜FRONTより全然以前ですしさんピンよりも前の沸々と沸き上がる日本のHIPHOPが都内を中心に爆発しだしてMIXTAPEなどの普及で全国的に「末期症状」になっていた頃の話。
唯一、まだ発展途上だった日本のスケボーやHIPHOPのTokyoのシーンが出てて田舎の私もその雰囲気が少し味わえて来日したラッパーやDJのインタビューはおろか、
キングギドラとDL(奇跡のタッグ)がNYにいってJERUにインタビューしたり

(もうこの写真だけで色々考えるよね。)
ジブさん=ちょんまげヘアに斜め被りのサンバーザーにファンカデリックのTシャツ。
DLさん=帰国ギリギリ前でBUDDHA BRANDという名前も浸透してなかった頃なのでスキンヘッドに丸サングラスのお馴染みにスタイルもこの頃は衝撃的。
K DUBさん=まず髪型。サングラス。でネックピースにスターウォーズもTシャツ。
よくも考えてください。1995年ですよ。田舎高知の中学生はノックアウトされてました。

この号には現エグザイル(当時はZOO)のHIROさんとNAOYAさん(CRAZY-Aさんの弟で映像ディレクターもやってた。当時ZOO)がMOBB DEEPにインタビューしにいったり(MOBB DEEPの二人が4時間遅刻したらしい)や年に1回あったラッパー、DJ、ダンサーなどのサウンドギア特集なども楽しみでしたしなによりも高木完さんのHARDCORE FLASHやDropScienceといった新しいHIPHOPに特化したコーナーもあったり。

私が高校生になった辺りからいわゆる渋谷高校生文化がめまぐるしく出てきてFineでも編集長(大野さん)から変わったのかな?HIPHOPの特集も無くなってしまって買わなくなったけど小5〜高1位までは毎月、HIPHOPの記事が3つ以上あった。

とりあえずTumblrにあった当時のFineの雰囲気を
(まださんピン前、主に年1回あったサウンドギア特集)
画像引用はhttp://fuckyeahnihongorap.tumblr.com/archive
KENSEIさん。まだDADDY'S HOUSEも始まる前です。
ライムスターもBEHIND THE BUSHの前で撮影してますね。
自身のチャート1位に出た後の「EGOTOPIA」など入れる最中、
MJやEW&Fなどもチャートイン。
今思うと結構意外なチャート。
GAS BOYS的には「バカ&シロート」をリリースした後ですね。
クラシックと後にクラシック入りする名盤をチョイスしています。
ちなみにDJバリK〜ンさんの弟はDJ YANATAKEさん。
現YTR★さんのドハーコーな頃ですね。チャートも自分で書いてたんでしょう
オードリバスタの「ブルックリンズ」です。
いわずもがななMUROさんはCOBYを中心に黄色のポイントで攻めてますね。
SAVAGE!がまだMIXTAPEを路上で販売してたくらいの時かな。

HASEBEさん、さわやかスケベ系の異名を持ち出したのもこの頃。
たぶんまだトラックの運転手もしてたかもしれない。

これは川崎クラブチッタの裏ですね。
凄いメンツだ。ミスティックジャーニーメンかな?
しかし、不動のスタイルのK-DUBさん。
ビラボーンもキャップ被ってないクボタさんの貴重なお部屋のターンテーブルの置き方に注目。
このDさんの様にCOBYがでてる傍ら安物のヘッドフォンステレオが普及した時代でしたね。遊歩人って安いのとかありましたよね。
「ヘッドフォンも服に合わせて変える」
チャートは日本語に拘っていますしPRCの曲とか知らないので今でも聞いてみたい。
またしてもYTR★さん。今度はデカめのラジカセも持参。
チャートにブッダサイド、チルサイドと分けている拘りが伺える。
MIXTAPEでの実力も高評なセロリさん。
この1年前くらいにはNHKの番組の「日本語ラップ」の特集の企画で番組のOPテーマをサンプリングしてその作曲者に聞かせるという「サンプリング問題」のコーナーにBEATをつくってましたし、当人もソウスク結成前のHEADS時代にFineのストリートスナップに登場している。
BEAT MAKERとしてジブさんがわかる(zeebra say 機材はAKAI♬)
山田マンさんの機材ヲタクっぷりはあの特徴的な初期の我リヤのBEATで理解できる。
またもシャインさん。ここでHIPHOP的グッズと思いきやゲーム!
しかもSUPER NINTENDOってのが当時、「おおおお!」ってなった。
三たび登場のYTR★さん。ラジカセ魔が開催される前夜的な雰囲気。
そしてステッカーチューンもすごい。
Qさんの漢な雰囲気が全部出てる。
「Eダブルのベースラインが好き」
っていうか見切れてるけど「リカ」もでてた。
スピーカー付きのヘッドフォンステレオとか本当に当時は必需品。
リリックだけでなくFLOWが確認できるしね。
いまはiPhoneで全部できちゃう。
今度は単体で登場の北澤さん。
新譜とメロウものを載せている感じ、当時から北澤さんっぽいですね。
PESSYさんはさすが元ダンサーだけあってチョイスもダンサー上がりのラッパーを2組だしている。ここでも安めのヘッドフォンステレオっていうのがまだアンダーグラウンドなアーティストだということがわかる。
おなじくRYO-Gさん昔はGだったんですね。
今(当時)はやはりCOBYを使ってたのか。
しかし、口!
でました。HIDE BOWIEさん。皮ジャンスタイルが一番似合ってましたよね。
同じシリーズで1年後はCISCO坂で「全身黄色でコーディネートしたい!」って言ってたました。
左下のデフ山脳さんもごついラジカセ出してました。
この時の写真が後の雑誌「REMIX」の4コママンガで使われてました。
DAYONE以降で少しFGの中でも羽振りの良さが伺えるGAKUさん。
でたばかりのSHOCK WAVEや鳴りものの玩具を披露。
つい先日に解散してしまったNAKED ARTZROCK Tさんのお店って「CRIB」の事かな?
来日したアーティストへのインタビューも最高。ZOOがしてました!
PARTY系

この「さんピン」前夜なコアな盛り上がりをみせてた頃のTOKYOのクラブシーン。
中・小箱に男子率高めでギューギュー感。
まさに「LIVEで騒ぐRAP、栄光あれ!」な感じ。

各クラブで派閥というか色が違ってて選んで遊べる時代。
FGでMIC握っているのはKASHIさんかな?

この頃あったジャングルベースは中くらいのキャパでステージがあって来日アーティストはよくここでLIVEしてました。
スローピッチマスターKさんはダンス甲子園にも出てた人ですね。

出ました!CAVE!!!KEN-BOさんのヘッドハンターズのスウェット、TV番組に出てたときもコレ着てたはず。YUZEさんやTAMOTSUさんなどでダンサーもおおくいたイメージ(行った事ないけど)

B-BOY PARKとか始まる前にRSCJPを中心におこなってたブレイキン中心のPARTY
場所はバブルな聖地「R Hall」ですね。
ここで私も某TV番組のリハをしました。

コレも結構古いですね。年越しのPARTY。
完さん、かっこいい。
完さんといえばコレもわすれちゃいけない

HARDCORE Flash vol.16 by 高木完

まあ、これらの話は本当、ARCHIVEが少ないので貴重ですがここに出てた記事は全て家の倉庫の中のFineにあります。
Fineがなかったらもしかしたら今、HIPHOPここまで聞いていないとマジで思っています。
懐古主義の気持ちはそんなにないけど当時、情報源がこれしかなかった私にはキラキラしててしょうがなかったわけですよ。

その頃の雰囲気は
「95~98年辺りのTVでのHIPHOP特集とその他。」
「高知HIPHOP創世記 ~98年位まで」
辺りでわかるはずです。

●コレだったのか!
先日の福岡zeppでの終演後のCM撮影は

なるほど。殺陣とヲタ芸。

http://www.cupnoodle.jp/cm/

最後のZサインって変じゃないかい?
電波サインだろうけどこのご時勢、MCZと思った!
しかし、この曲、新曲なのか!しかも久しぶりの前山田健一がつくったのか。
予算あるな。さすが日清。
動画サイトっぽいつくりの翻訳系ナレーションとかも今っぽい感じにしてるんですね。

●今日のDIG













DIAMOND D、また来日しているんですよね!




おもいっきり週末仕事だから今日が日曜日な感覚だわ。
いったい次の休みまで何連勤になるのだろうか。

久しぶりに聞いてたけど揺るぎない感じ。everっすね。
おやすみなさい。